【1月1日(金)】あけましておめでとうございます

隠居暮らしの節目
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:30
*天候=雨のち曇り
*気温=24.5℃
*湿度=92%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 雨降りで年があけた...MNLです。
在比16回目の大晦日は、朝から...曇り空、
午前11時ごろから霧雨...、
次第に雨粒が大きくなって...本降り!?
午後からは風も加わって肌寒くなり...、
『雨は夜更け過ぎに...、
 雪へと変わる...ことはなかったっ!!』

 大晦日も午後10時ごろになると、気の早い奴が花火を打ち上げます。
その音を遠くで聞いている分には良いのですが...、
我が家の前の道で爆竹が鳴り出すと...、
音ばかりか硝煙と臭いが立ち込めてきます。
『雨降りで火薬が湿ってしまえぇ~っ!!』と願っていたのですが...、
性懲りもなく...、
我が家の隣にパサワイが...。
『おっと、ことしのBLOG...、
 愚痴で始まっちまったぜっ!!』

Blog0101-2016.jpg

 大晦日に何が有ろうと...、何時に寝ようと...、
元日の朝は、朝寝坊ができません。
朝8時、お雑煮とおせち料理の並ぶお膳につかないと...、
お年玉を貰うことができませんでした。、
 あれから半世紀以上が過ぎても...、
子供のころに亡母から叩き込まれた...呪縛から逃れられません。
今は、何の因果か、お膳につくだけではなく...、
台所に立って...お雑煮作りです。
『でも、爺の作ったお雑煮、
 我ながら...、上々の味!!』

 こんなことを書きながら...、在比16回目のお正月を迎えました。
体力、気力、記憶力...が衰える中、
BLOGを書くことを忘れない限り...、
ボツボツと書き続けていく積りです。
ことしも...、よろしくお付き合いください。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり16年目
*************************************
スポンサーサイト

【1月1日(木)】 明けまして おめでとうございます

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:3:00
*天候=曇り
*気温=25℃
*湿度=80%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2015nen.jpg
 新年 明けまして おめでとうございます。
本年も細々と続けて参る所存です。
よろしくお付き合いください。

 午前3時だというのに、まだ、宴、たけなわの...MNLです。
斜向かいの角地に陣取った若い衆が...、
ディスコ音楽を大音量でかけています。
今夜は風が無く、漂う花火の煙の中を...、
ディスコ音楽と共に回転するレーザー光線がカラフルな光跡を残しています。
きょう1月1日、例年通り...、賑やかな年明けとなりました。

 先ほど、日記帳の表紙に3つの目標を書きました。
ことしは、せめて...ひとつぐらいは実行したいものです。
きょうからまた、1日、1日の積み重ね...、
365日後にどのような大みそかを迎えていることか...。
“ことしもまあまあの年だった!”...と、
日記帳の最後のページに書けるような1年でありますように...。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【1月1日(水)】 明けまして おめでとうございます

爺の隠居暮らしの節目
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:8:00
*天候=晴れ
*気温=26℃
*湿度=76%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

明けまして おめでとうございます

例年通り、騒々しく年が明けた...MNLです。
初日の出を見ることもなく...、
朝寝坊して目が覚めますと、あっぱれな...“フィリピン”晴れです。
これなら新年早々、雨降りということもなさそうです。
『今年一年...、
 こんな...解りやすい年になって欲しいものだっ!』

 きのう、大晦日は仕事部屋の片付けで始まりました。
仕事部屋は...アンタッチャブルです。
カミさんにも触らせません。
別に、ヤバイものを隠し持っている訳ではありません。
乱雑に散らかっていても、それなりに物の在り処が分かっているのです。
それを片付けられてしまいますと...、
何が、何処へ...、探し物で仕事になりません。
そうかと言って、ごちゃごちゃのまま年を越すことも気が引けました。
そこで大方づけ、3時間もかかってしまいました。
『疲れたぁ~!!』

 それもこれも、亡母の“怨霊”のせいなのです。
年内に床屋に行き、爪を切り...、
大掃除、餅つき、正月料理の準備...、
紅白歌合戦が終わったら近所の神明神社、
続いて本社の氷川神社...への初詣で、
午前8時には家族全員が揃って食卓を囲み...
「明けまして おめでとうごおざいます」
この席に居ないとお年玉を貰えませんでした。
3か日は洗濯をしない...、肉を食べない...、
『あと、何があったかなぁ~』

blog0101.jpg
 そんな亡母の”怨霊“が肩の上にのっているようです。
正月の3か日、お雑煮を作らねばならない...脅迫観念に襲われています。
そんなこんなで、今年も形だけのお雑煮を作って食べました。
『新年も...亡父母から逃れられない1年になるのかなぁ!?』

 こんな新年の幕開けでした。
今年も よろしくお付き合いください。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【10月16日(水)】準備完了!...さて?!

隠居暮らしの節目
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:11:30
*天候:曇り
*気温:28℃
*湿度:76%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スッキリ晴れていた...MNLです。
突然、遠くから屋根を叩く...、
強烈な雨音が聞こえてくることがあります。
散歩、洗車、洗濯...、
何度、痛い目に...冷たい目に遭ったことか。
『きょうは、何も...しないぞ!』

 先日...2~3日より以前で1週間までは経ってない...、BLOGの準備を終了しました。
記念すべき1本目を書こうとしましたら...、“やっぱり、ネタが...無い!”
と言うことで、数日が過ぎました。
 きょう、気持ちを奮いたたせてPCに向かったものの...、
体調不良で集中力がありません。
『やっぱり...駄目だっ!』

【“WATSON'S”とお友だち...?!】
 カミさんと同じものを食べても...お腹を壊します。
火の通さない料理やサラダ...、氷の入ったソフトドリンクスを飲んでも...、運が悪ければお腹を壊します。...と言うことで、4粒で1パック、27ペソ...1ペソディスカウント...のダイアタブスは常備薬となりました。
『外で食べると気を...使う!』

 今週の日曜日...隠居にとって、1週間の始まりは日曜日...、友人からのSOSで動かなくなってしまったPCを“救援”に行きました。
『PC音痴の隠居が出張るなんて...100年早い!
 友人も...怖いもの知らず!』

 友人のマウスを使って作業を始めました。
マウスにサッパリ感、サラッと感がありません。ベタベタしている訳ではないのですが...気持ち悪い。その内、寒さに凍えた手をお湯に入れた時に手がチリチリするような...、ムズムズするような...、

 悪戦苦闘しているとランドラインに電話がかかってきました。
友人と共通の知り合いで、運悪く...電話をかわる羽目になってしまいました。
 いつ拭いたのか分からない受話器を握り、それを耳に当てなければなりません。右手のチリチリ、ムズムズに加えて、左手と左耳も...。早々に世間話を終えると同時にPCを再起動しました。
『PCよ、これで直ってくれぇ~っ!』
 
 こんな風ですから、スーパーマーケットのカートや買い物籠、いきなり素手で掴むことができません。“WATSON’S”で20枚入り49ペソのウエット・ティッシュ...ブルー...は常時携帯品で、1週間経たずに使い切ってしまいます。当然、友人のPCが復活した後、ウエット・ティッシュを使って両手、左耳を拭きました。
『“WATSON'S”は欠かせない!』

 集中力の無い頭でキーボードを叩いている内、お粥ができたようです。
『お腹...空いたっ!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ