【11月27日(水) インスタントコーヒーで...いいじゃん!!】

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 8:00
*天候=晴れ
*気温=28℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 暑い日になった...MNLです。
今朝、目覚めたら...寝坊して8時過ぎ...、
東の窓にかけたカーテンにキュウリの葉の影が揺れていました。
窓を開けると外はカンカン照り...、
一気に汗が吹き出しました。
『暑ぅ~~っ!!』

 25日の夜、DELTAでカミさんの妹が渡比してきました。
カミさんと義弟がNAIA出迎えに行き、隠居は我が家でお留守番でした。
DELTAの到着は深夜です。
真っ当な生活を送っている隠居にとって、午後11時はお休みの時間です。
我慢も限界、11時半にはベッドで転寝を始めてしまいました。
 午前1時過ぎ、もの音と話声で目が覚めました。
何年振りかに会う義妹...
『おばさんになったなぁ~!』

“挽き豆包みコーヒー”
 その義妹、お土産の“注文”を取る電話がかかってきました。
今回、どうしてもお願いしたいものが2点ありました。
1点は...腹巻きです。
Tシャツ、ポロシャツひとつでモールや映画館などへ行くと、あの過酷な冷房によってお腹が冷えてしまいます。その結果は...“ピーッ”。今使っている腹巻きは、かれこれ10年になります。緩むは、穴が開くは...、とてもひと様にお見せできる代物ではありませんでした。もっとも、腹巻きなど、ひと様にお見せするものでもありませんが...。
『お腹が締まり、上半身は...逆三角形??』

blog1127.jpg
 もう1点は、ネスカフェの“ソリュブコーヒー”です。
以前、“ネスカフェのインスタントコーヒーが消える!”...という日本ニュースを読みました。皆さんは既にご存じと思いますので、“インスタントコーヒー”の名称が消えた経緯は省きます。
 早速、封を開けてみました。
コーヒー豆を粉砕した粉が入っている分だけ、コーヒーの粒がインスタントコーヒーより大きいようです。気分的に...香りも違いかも?!
 お湯を注ぎ、ひと口飲んでみますと、普段飲んでいるコーヒーより酸味が強いように感じました。普段飲んでいるコーヒーとの違和感が強調されたのかもしれません。1杯のコーヒーを飲み終える頃、違和感は消えていました。そして、カップの底には、かつてニュースで読んだ...コーヒー豆を粉砕した粉が残っていました。
『これが“挽き豆包みコーヒー”...、
 “ソリュブ―”かぁ~っ!!』

 もし黙って飲まされたら分からないかもしれません...どっちに?
インスタントコーヒーを熱湯で煎れ、泡を立てると...結構な味で飲むことができます。でも、この“ソリュブコーヒー”は違います。
『もし、黙って出されたら...、
 お湯を注いだだけのコーヒーとは思えないかも?!』

 義妹が買ってきてくれたのは詰め替え用の“紙”の容器に入ったものでした。
その素材、機能、デザイン...、こちらのいい加減さに慣れてしまっている隠居には、“ここまでやるかっ?!”という容器でした。
 コーヒーを入れ替える時、余分な空気に触れないようにする構造...、
全てが紙、若しくは開発された新素材で環境に優しい...、
商品の特徴や容器の説明などなど...が細かく書かれていました。
『もう少しで...商品名が入らなくなる?!』

 どっちもお湯を注ぐだけで飲めるインスタントコーヒーとソリュブコーヒー...、
神戸牛、松坂牛、米沢牛の区別がつかない隠居にとっては...
『製法が違うかもしれないけど...、
 味も違うけど...、
 “インスタント”でも...いいじゃん!!』

 あっ...、これは“ネスカフェ”のコマーシャルではありませんからネ!

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************
スポンサーサイト

【11月26日(火) 今年の雨降りは異常気象?!】

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 8:00
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=86%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 スッキリ晴れた朝だった...MNLです。
昨夜の夜更かしで朝寝坊をしました。
朝、8時の時点で27℃、湿度86%...、
昨夜の雨が影響したのでしょうか...、
スッキリ晴れた割には蒸し暑い朝でした。
『ったく、良く降るよなぁ~っ!!』

目標、あと...2本!
 きのう3本目のキュウリが取れました。
そこでカミさんが夕飯の献立を考えました...。
“今夜のご飯は...冷やし中華ね!”
『瑞々しいキュウリは美味しかったけど...、
 手抜きではないか?!』

blog1126.jpg
 そして今朝、4本目の収穫をしました。
フィリピン風のヘチマのようなキュウリではない...日本風のキュウリを買いますと、1本がおよそ10ペソします。今朝の為替レートで換算しますと...、1本23円です。果たして高いのでしょうか、安いのでしょうか、見当が付きません。
 今回のキュウリには元手がかかっています。
つまり、捨てた野菜クズから芽が出てきた訳ではなく、わざわざ種を買ってきて蒔いたものです。その種の値段が56ペソでした。単純に元手を回収するには、最低でも6本収穫しなければなりません。きょう1本収穫できましたので...あと2本!
『なんとか...いけそうだっ!』

 でも、今年は天候不順です。
きのう...?、おととい...?!のBLOGでも書きましたが、去年の11月、12月は...隠居天気観測所の記憶によりますと、1滴の雨も降りませんでした。今年は毎日雨が降っています。その結果の日照不足、低温の影響なのでしょうか、大きく育たないキュウリがたくさんあります。農家や漁師さん...他にどんな仕事があるのかな...自然と関わりの深いお仕事をされていると、天候異変を敏感に感じているのでしょうか。
話は飛びますが、今回の台風30号、こちら名...“ヨランダ”が猛烈な勢いの台風に発達したのは、海水温の上昇も原因のひとつのようです。今までは然程感じなかった地球温暖化、身近に迫ってきたのでしょうか。
『来年はキュウリとアンパラを同時に...作ろう!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【11月24日(日) ビレッジは植民地の名残?!】

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 23:00
*天候=曇り
*気温=26℃
*湿度=86%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 肌寒い夜になった...MNLです。
きょうの午後、夕方も雨が降りました。
きのうの午後、夜も降りました。
確か、おとといも...。
こんなに雨が降っては、温まる暇がありません(笑)。
『去年の11月、12月は、雨が降らなかったのに...、
 異常気象かなぁ~!?』

 17日のBLOGで“行方知れず”の友人について書きました。
予定通り帰国して、東京の青空の下に居たそうです。
良かった!
 原因を聞けば、携帯を置き忘れていたとか...。
フィリピン滞在中、携帯を持ち歩かなかったのが原因のようです。
『てっきり、オーバーステイ覚悟の滞在延長かと思った!』

【BFの位置は目障り...?!】
 今更ながらに感じたことがありました。
隠居の住むBF...、ここも一応...ビレッジです。
 ビレッジ...、
刑務所のような塀で囲まれ、外部と隔離された住宅地...とでも言うのでしょうか、改めて、定義を考えたことがありませんでした。隠居の生息範囲のパラニャケ、ラス・ピーニャス...最近はパサイ、マニラには行かなくなった!...を見ていますと、“ビレッジだらけ!”と言う感じがします。
 空港から南ルソン高速道路(SLEX)のスーカットを結ぶスーカット道路には、脇道がありません。同じモンテンルパ市内のSLEX・フィレンベスト、アラバンからラス・ピーニャスのサポーテを結ぶアラバン・サポーテ道路にも脇道がありません。ひとたび渋滞に巻き込まれ、運が悪ければ...割り込みと運転と車間を走りぬけるバイクに苛立ち、睡魔と空腹と尿意に耐える拷問が始まります。
『どうして、こうも...先を争うのか?』

 外部との接触を妨げる塀と門、日本人には...先に書きましたように...刑務所の塀が連想されます。実際に見たことや入ったことが無くても、TVドラマや映画、ニュースで見ていますので、比較的連想しやすい塀だと思います。刑務所の場合は...言うまでもなく...収容されている囚人が逃げ出さないための塀です。
 刑務所級の塀ではなくても、敷地や工場、資材置き場や駐車場も塀などで囲まれています。こちらは、刑務所と違って外部からの侵入者を防ぐための塀であり、門になります。ビレッジの場合は後者になります。
『結構、辛辣な検問が行われることが...ある!!』

 先のスーカット道路からアラバン・サポーテ道路に出るには、間にBFホームズが陣取っていますので厄介です。スーカットのエバコムからアラバン・サポーテのカシミーロに抜けるか、高速道路のスーカットからアラバン、フィレンベストまで側道...こちらではサービス・ロードへ大きく迂回しなければなりません。その点、BFの住人にとってはスーカットにも...、アラバン・サポーテ道路にも出られて便利という次第です。
『BFの外の人にとっては...、
 さぞかし...目障りに違いない!』

 ビレッジの発祥について詳らかではありません。しかし、16世紀にフィリピン...当時はフィリピンではなかったのですが...にスペインが持ち込んだに違いありません。盟主国民が住む場所、地域を最初に塀で囲んだのは、イントラムロス...って何か知りませんが...だったのかもしれません。
その周囲にスペインや中国に関わりのある商人や投資家が塀を造り...、
後に、富の90%を独占する5%の大金持ちたちが塀をめぐらし...、
更に、中産階級が塀を積み上げ...、
その中に住むことが、ひとつのステイタスになっているのではないでしょうか。
『ビレッジに住みたがる人が...多い!』

 最初にBFを訪れた時、ここの静けさと安全“かな”に惹かれました。それは不特定多数の通行人や視線に曝されないで済む...、今までマニラで経験したことの無かったことでした。その思いで13年を過ごし、14年目になり、それが普通のことに感じていました。しかし、最近...変な言い方ですが...外を見る機会が増え、今更ながらビレッジは植民地の名残のように感じるようになりました。
『今のビレッジは...、
 ステイタスなのかもしれない?!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【11月17日(日)】先を争って...キュウリの成長記録!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=78%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 穏やかに晴れ、静かな...MNLです。
真っ青な空が頭の上に広がっています。
毎朝聞こえてくる通勤、通学のためのトライシクル...、
自家用車...最早、死語か?!...のエンジン音が聞こえません。
遠くで聞こえるPNRの汽笛も...。
日曜日の...のんびり感が漂っています。
『晴れると蒸し暑い!!』

 今、日本のFM放送を聴いていましたら...、
関東地方の空が真っ青に晴れているそうです。
穏やかな朝を迎えているのでしょうね。
 でも...、
今月9日から15日まで友人...20年来の友人が渡比しました。
15日の朝、帰国したのですが、その後、連絡が取れません。
更に、昨夜、もうひとりの友だちからも...、
連絡が取れない...と、電話がありました。
『どっちの青空の下に居るのかなぁ~(笑)?!』

blog1117-1.jpg
blog1117-2.jpg
 我が家に住んでいる“誰か”さんに先を越されてしまった感...がありますが、我が家のキュウリが昨夜、Facebookに登場しました。彼女が撮った写真より、更に成長した我が家のキュウリです。キュウリ自慢をしている...バカ夫婦です(笑)。

 更に、Facebookにも載っていなかった写真を...。
blog1117-3.jpg
 種を蒔いて10日目のオクラです。
アンパラヤ、シータウで野菜作りの楽しさを憶えたカミさんと隠居...、
毎日、野菜作りに精を出し...、
先を争って写真を撮り...、Facebookに掲載しています(笑)。
『トゲトゲ・キュウリを...早く、食べたい!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【11月11日(月)】“もどき”の定義

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:30
*天候=曇りのち晴れ
*気温=27℃
*湿度=84%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 灰色の雲に覆われている...MNLです。
台風30号が猛威をふるいました。
まだ被害の全容が明らかになっていないと言うのに...、
フィリピンの南東海上に新しい台風が産まれました。
大きな地震、猛烈な台風に傷つけら...、
更に追い打ちではたまったものではありません。
この雲も次の台風の影響かもしれません。
『反れてくれ...!』

 台風襲来のTVニュースを観ました。
犠牲になられた方を非難する訳ではありませんが、海岸で高波を“見物”していたらしい人が逃げ惑う姿が映されていました。流石に放送はされませんでしたが、多分、波に呑みこまれたと思います。見物どころではないのですが...。

blog1111-1.jpg
 相変わらず、隠居はのんびりしたものです。
7日の木曜日に蒔いた○○○の種から、今朝...双葉の芽が出ました。
それも...13本も!
全部が育つとは思えませんが、これからが...楽しみです。

 きのうのBLOGは、これをアップする予定でいました。
昨夕の“BFの住宅情報”のお電話により...予定が狂いました(笑)。

【折り紙つきの“もどき”...?!】
 隠居のBLOGやHPには、しばしばがんもどき以外にも...“もどき”が登場します。本来の意味は...“似て非なるもの”だそうです。がんもどきがどうして...雁もどきなのでしょう。
『味も見た目も...似てないし!』

 隠居の朝の日課に“もどき”体操があります。
フルネームは...“NHKラジオ体操第一・第二もどき体操”です。
 NHKのラジオ体操は小学生以上の日本人なら、どなたでも知っている体操です...多分。このラジオ体操と高校時代の○○校体操、“誰が何と言おうと...”四十肩防止体操などを組み合わせたのが“もどき”・・・体操です。
 これが毎朝の日課で、真剣にやると結構...きつい体操になります。しかし、更にきついのは...、ラジオ体操のビデオに合わせて体操をすると、ビデオでは“・・・6、7、8”で終わるのに、隠居は“・・・4、5、6・・・”、もう、あの早さについていけないのです。
『肉体的より...精神的にきつい!』

 日本料理“もどき”も、しばしば登場します。
“もどき”レストランもあります。
 先ずは、目玉焼きの載ったカツ丼...。
でも、フィリピンではこれが王道なのでしょうか、普通の見慣れカツ丼が“スペシャル”という...トンカツ店があります。
 味噌汁が先に出てくるのも...“もどき”です。
西洋料理ではスープが真っ先に出てきます。味噌汁もその類の扱いを受けている訳ですから...“もどき”です。
『当然ながら...逆さ膳も!』

 以前、こんなチラシ丼と遭遇しました。
ヤキトリ、つくね、鯖の塩焼きが入っていました...、
値段は...なんと800ペソ!
日本料理、チラシ丼を知らないフィリピン人客相手とは言え、これは反則でしょう!
『価格だけは高級料理店には...なれない!』

 まあ、そうは言っても...、
日本のカレー、ラーメン、餃子、ウインナー・コーヒー、ナポリタン...をおいしい、うまいと食べています。でも、本場のインド人や中国人、オーストリア人、イタリア人から見たら...どうなのでしょう。多分、折り紙つきの“もどき”なのでしょうね。
『大きなこと言うの...やめよっ!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【11月10日(日)】忘れていた...住宅情報!

BF探検隊
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=6:30
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=90%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 スッキリ晴れた朝の...MNLです。
今年産まれた台風で最も強烈だった30号が...、
フィリピンの中央部を横切って南シナ海へ去りました。
最初に上陸したレイテ島では大きな被害に見舞われたようです。
今年のビサヤは地震、台風...どうしてしまったのでしょう。
『反れてくれ...と願ったものの、
 被害の大きさを思うと...複雑!』

【新築中古、戸建てコンド、分譲賃貸...】
 先月の末近くにHPを更新しました。
日本からBFへ住宅探しに来られた方が帰国し...、
間もなく、知り合いから住宅の売却話が舞い込んできました。
それをまとめてアップしたのですが、BLOG、Facebookでお知らせするのを忘れていました。きのう、或る方から“BFの住宅情報有りますか?”と電話をいただき、思い出した次第です。
 
 1軒は隠居の知り合いが住んでいる中古住宅です。
家具、エアコン4台などなど付きです。
もう1軒は、先月、我が家のお隣の不動産屋さんがご案内した新築物件です。
詳しくは こちら をご覧ください。

 この他に、BFとは離れていますが...、
MOAの直ぐ近くのコンド(スタジオタイプ、28㎡ぐらいらしい)...、
賃貸で...
NAIA・ターミナル3の向かい側のコンド...、
ラス・ピーニャス、サウスモールの近くのコンド...があります。
興味のある方は、BLOGからHPから...DMをお送りください。
手数料はいただきませんし...、上乗せもしません。
『価格の値引き交渉もしません!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【11月8日(金)】風雨に耐えて...くれ!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=曇り時々雨、台風接近中
*気温=27℃
*湿度=84%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 猛烈な勢いの台風が近づいている...MNLです。
中心気圧が895ヘクトパスカルで...、
昭和35年の伊勢湾台風級だそうです。
とは言っても、台風の眼はビサヤ地方...、
レイテ島付近を通過するようです。
午前7時のボンボン時計の時報を待てずに雨が降り出しました。
まだにわか雨程度の降りっぷりです。
『このまま穏やかに過ぎて欲しい...!』

【ポイッ、ポイッ、ポイッ...】
 きのうの朝、我が家に起きてはならない事態が起きました。
コーヒーが無い!...のでした。
インスタント・コーヒー...すら、ないのです。
 そして、きょう、あすの台風の大接近、通過に備えて、買い出しに行ってきました。何年前でしたか...、今、HPの年表を見たのですが、書いてなかった!...、台風がマニラを直撃したことがありました。3日間電気が止まり、それはそれは大変な思いをしました。台風の通過後、停電の中、近所のスーパー、コンビニなどを回ったのですが乾電池、ろうそくが完全に消えていました。それを教訓に、きのう、コーヒーと共に懐中電灯、乾電池、食料を買い込んできました。停電でコーヒーメーカーが使えなくなった時に備えて...インスタント・コーヒーも!
『これで...1週間は耐えられる??』

 昨夜、その懐中電灯を持って、庭の点検に出ました。
高いところに置いてある植木鉢を降ろして、キュウリの支柱を点検しました。懐中電灯の光の中...、キュウリの茎に...、何か黒いものが!
『あらっ...?!』

blog1108.jpg
 その物を懐中電灯で照らして 近づいてみますと、なんと...、あの、キュウリの芽を食べてしまった憎っきカタツムリでした。
急いで茎から剥がして...ポイッ!
更に付近を見ると、何と...3匹も!
当然ながら...ポイッ、ポイッ、ポイッ!

 芝の上や近くの鉢などに18匹も発見しました。
こいつらも...ポイッ、ポイッ...(中略)...ポイッ!
 そして、今朝も6時起きです。
昨夜の駆除の効果でしょうか、今朝は一匹のカタツムリも発見されませんでした。
空を見上げると灰色の雲が風に流されています。上空は、かなりの風がふいているようです。キュウリの支柱が“猛烈な勢い”の台風に耐えられるか、どうか...。
『ったく、気がやすまらない!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【11月4日(月)】キュウリに...花が咲いた!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:15
*天候=曇り一時雨
*気温=27.5℃
*湿度=82%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 どんより曇っていた...MNLです。
8時近くなって雨が降り出しました。
去年の今頃はドピーカン続きで...、
多分、11月、12月の雨降りはなかったのに...?!
ことしは多雨の雨季...異常気象でしょうか。
『適度な雨は歓迎ですが...』

 きょうは既に11月4日...、
11月に入って、まだBLOGを書いていませんでした。
このまま放っておくと...自然消滅?!

blog1104.jpg
 そこで無理矢理ネタを探すと...、
きのう、我が家のキュウリに黄色い花が咲きました。周りを注意深く見ると、もう直ぐ咲きそうな花芽がたくさんついていました。そして、その花芽には2種類あることに気付きました。アンパラヤと同じようです。
ひとつはきのう咲いた花のタイプで...花だけ、
もうひとつは、蕾と茎との間に小さな小さなキュウリの“実”...キュウリも“実”と言うのかな?...が付いていました。多分、こちらが成長してキュウリの“実”になるのでしょう。
『植物の観察って...面白い!』

 しかし、喜んでばかりはいられません。
7本の苗のうち、1本の茎が根元から20センチほどのところで、ポッキリと...折れていました。小鳥でも茎にとまったのか...、それとも虫に齧られてしまったのか...。
『一喜一憂で気が休まらない!』

 そして、キュウリの生えている“畑”は野菜クズの捨て場所で、栄養充分のです。一番大きなキュウリは、1日に10センチ以上も伸びています。先週作った支柱の横棒を越え、更に上方を目指して触覚...蔓を伸ばしています。大きくなるのは良いのですが、フィリピンのヘチマのようなキュウリになってしまうのではないかと心配をしています(笑)。
『たかがキュウリ、でも...気がもめる!』

 今朝は雨降りでしたので、写真は撮れませんでした。
次の写真は、キュウリの“実”でしょうか...、楽しみです。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ