【12月30日(月)】 良い...お年を!!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:15
*天候=晴れ
*気温=25℃
*湿度=76%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 寒い朝だった...MNLです。
今朝はトイレでも...、外の騒々しさでもなく...、寒さで目が覚めました。
車庫に出る勝手口付近に置いた温度計をみたところ...、
なんと...25℃しかありませんでした。
この気温では...、長袖、長ズボンのパジャマ、靴下着用です寒い筈です。
いよいよ...師走らしくなってきました。
『今晩から、Tシャツを重ね着...しよっとっ!!』

 年末と言えば...、
今朝のYahoo!だったか、MSNだったかに載っていたニュースです。
フィリピンでは既に160人を超える負傷者が出ているそうです。
 何が...?
花火でケガをした人たちです。
花火の音で悪霊を追い払うそうですが...、
指や腕、目まで吹き飛ばしてどうするのでしょう...ネ?! 

出直して来やがれ!
blog1230.jpg
 いよいよ...12月30日、
今年も、残すところ...、きょうとあしただけになりました。
そこで遅ればせながら、来年の日記帳を買ってきました。
きょうのページの“7:15”は“25℃”
これで15冊目になる筈なのですが...13冊しかありません。
『なんで...??』

 今年の重大ニュースは、既に書きました。
もうひとつは、我が家の“流行語大賞”と我が家の“今年の世相を表す漢字一文字”を合わせて...、“今年の我が家の世相を表すひと言”です。
『どうでもいいけど...長っ!』

 ジャカジャカジャカ...、
“今年の我が家の世相を表すひと言”は...、
パンパカパァ~ン...、「出直して来やがれっ!」でした!!

 4月までは波風の立たない平穏な日々でしたが...、
5月の末辺りから身辺、俄かに騒がしくなり...、
6月に至っては実兄の訃報が伝わり...、
その後、日本らしいトラブルに巻き込まれ...、フィリピンに居ながら日本の友だち、弁護士さんの協力を得て、簡易裁判所に訴えてきた不心得者を“出直して来やがれっ!”とばかりに撃退しました。
『でも、出直して来られたら...厄介っ!!』

 と言うことで、いろいろありましたが...いろいろあったかなぁ~...、今年も無事に年を越せそうです。多分、今年のBLOGは、きょうで最後になると思います。
ことしも1年、お世話になりました。
良い...お年を!!

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************
スポンサーサイト

【12月27日(金)】 カミさんが目覚めた!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:30
*天候=晴れ
*気温=26℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 朝は見事に晴れていた...MNLです。
午前8時過ぎごろから俄かに曇ってしまいました。
例年、今頃はカンカン照りの天気が続くのですが...、
今年は雨降り...、イマイチ、天候が安定しません。
『まさか、雪は降らないでしょうが...??』

 きょう現在も、ウインドーズ8に苦戦しています。
先ずは、キーボードのキーの位置の違い...、
微妙なズレで打ち間違いの連発です。
使う機会が多いだけ、エンターキーには慣れてきました。
 8が英語版でオフィスも英語版...PCショップでは3100ペソ...ですので、今、使っているワードの画面の上の方は...全部、英語です(泣)。
『慣れるしか...ないっ!』

 ただ問題なのは...、日本語版のウインドーズでないと動かないソフトがあることです。これに対しては、いろいろをテストを重ねて、対策を練るしかありません。
『ったく、頭が...痛い!』

2013年の重大ニュース
 頭を痛めているうちに、年も押し詰まって師走の27日になってしまいました。
日本では寒波が押し寄せているのでしょうか、冷え込んでいるようですね。
その日本では、恒例の重大ニュースの季節です。
さらんご~らも毎年、その年の重大ニュースを考えてみるのですが、年々、ニュースが少なくなっていく気がします。
『日々の暮らしが...惰性なんだなっ!』

 惰性の2013年の日々を振り返ってみると...、
先ず、ことし...、きょうまで361日間、無事に過ごしたことでしょうか。
『この歳になると...、いつ何時、何かが起きても不思議ではない!』

 6月、実兄の死、それも去年の5月に死んでいたことを知りました。亡父母の介護の際、仲違いをして以来、連絡が途絶えていました。家族にも私の連絡先を告げてなかったようです。実兄の死を契機にその娘...ちょっとふとっちょだった中学生のイメージが抜けない姪とメル友になりました。
『そんなこともあるから...、生きていることが重大ニュース!』

『あと何があったかなぁ~っ?!』
と、ホームページを覗こうと思ってアクセスしたのですが、ホームページが...変!
ホームページやBLOGの引っ越しも重大ニュースのひとつです。
『何も...無いっ!
 どうしたのだろう...??』

 そうそう、今までインターネットとか、コンピュータとか...、フェースブックなどというものに全く興味を示さなかったカミさんが、とうとう目覚めてしまいました。隠居にとっては“弟”ですが...姪の子供の写真やビデオを見ることができる...、出稼ぎに行っている姪とのコミュニケーションも取れる...、日本に住んでいる姉妹や友だちとワイワイできる...、更に、スカイ“ぺ”を使えば国際電話の料金を気にせず話ができ、顔まで見られる...。
『時々、晩御飯が手抜きになるのは...誤算だった!』

 あとは、アンパラヤやシータウ、キュウリの栽培を始めたことでしょうか。
アンパラヤ、シータウはそこそこ成功と言える収穫でした。
『何せ、元手がかかってないっ!』
 しかし、キュウリは思ったほどの収穫を得ることができませんでした。種の袋に書かれていた“適温”の判断を誤ってしまったようです。適温が25~30℃となっていましたので、この時期を選びました。しかし、温度不足だったようです。
『来年は...3月に種まきだっ!』

 まあまあ、こんな調子で隠居らしい1年を過ごすことができました。
ことしも残すところ、あと...4日です。
ことしもお世話なりました。
来年もよろしくお付き合いください。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【12月25日(水)】 XPから8へ...ひとっ飛び!!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:22:30
*天候=晴れ
*気温=28.5℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 綺麗な星空の...MNLです。
日本の冬空も...、星が綺麗ですね。
今頃は北斗七星が...見ごろでしょうか?(笑)

 あれっ、今、日本のFM放送を聴いています。
女のDJが喋っていますが...、
“クリスマスはキリストの誕生日”...と言っていました。
勉強不足ですね。
実に耳障りな喋り方なので...局を変えよう!
(今、すまいるFMからREDS WAVEに変えました)

 もっとこまめにBLOGを更新しようと思ってはいるのですが...、
ネタ切れ、集中力の無さ...で、なかなか実行できません。
そうこうしている内に...、
フィリピン最大のイベントであるクリスマスも終わってしまい...、
残る日数は僅かに5日...、
その締めくくりは、あの騒々しい...大晦日だけです。
何処かに逃げたいと思っても、何処でも...一緒!!
否、“日本...へ!”という選択肢も無いではないのですが...、
寒さと騒々しさを天秤にかければ、当然ながら...騒々しさを取ります。

新しいPCを買ったものの...
 さて、先日...新しいPCを購入しました。
今、このBLOGの原稿を書いているノートパソコン(XP)が時々、息切れを起こすようになりました。息切れを起こしている内は良いのですが、もし、息の根が止まって仕舞ったら...厄介です。そこで、思い切って...こちらのPCを買うことにしました。
 開店したばかりのSM・BFパラニャケへ出かけ、あちこちを見て歩いていました。1軒のPCショップに入り、ノートパソコンを見ている内に...
『買っちゃおうかなぁ~!!』

 衝動買いのように買ったPC、今やOSはウインドーズ8です。
今、使っているPCはふたつとも...XPです。XPから8まで、どれほどの変遷があったのでしょう。2000年に日本を発つ前に購入したウインドーズ用のソフト...日本での現役時代はマック...は、既に8では動かないものがありました。 さりとて、当時十数万円で買ったソフトを、今更、買う気もありません。
『さて、どうするか...?!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【12月20日(金)】 実がなる前に花が咲くのだった!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 7:00
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=82%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 蒸し暑い朝になった...MNLです。
蒸し暑を感じるのは今朝だけではありません。
今週の火曜日も滅茶苦茶暑かったし...、
夜になってもムシムシ、ベタベタしていました。
そう言えば、昨夜もにわか雨程度ですがパラパラきました。
例年ならカンカン照り続きの今頃ですが...、
『天候を言うのに...、
 ムシムシ、ベタベタ、パラパラ、カンカン...、
 英語やタガログ語にこんな表現あるのかなぁ~?!』

“キュウリに 窓の錠取られて 不用心”
昨夜、寝る前に戸締りをしようとしましたら...、
キュウリの蔓が窓の錠に絡んで掴まっていました。
無理矢理引っ張ると蔓が切れてしまいそうなので...、
窓を僅かに開けたままとなりました。
『ブティキに入られたかも...しれない!?』

blog1220.jpg
 今朝、キュウリの蔓を錠から引き離そうと庭に出ました。
すると、足元のオクラに綺麗な花が咲いていました。
『そうだっ、実がなるまえに...花が咲くのだったっ!』

 うっかりしていました。
我が家のオクラが食卓に昇るには、まだまだ時間がかかりそうです。
 オクラの花の後ろの白い花は...カンコンです。
今、カンコンは元気が良く、スクスクと育って...伸びています。
今夜のおかずは...アドボン・カンコンでしょうか(笑)。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【12月18日(水)】 “水中り”ならぬ...“空気中り”?!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 22:00
*天候=晴れ...お月さまが見えます
*気温=28℃
*湿度=82%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 きのうが満月だった...MNLです。
日本も...同じですか!!
一夜過ぎた今夜も、ほぼまん丸...乱視ですの歪の月を眺めることができます。
年明けには何とか流星群も観察できるとかで...楽しみです。
『でも、日本の師走の夜は...寒いっ!』

大気汚染でお腹を壊すかな...?
 きょうは愛車のコーディングのため、トライとジープを乗り継いでお出かけでした。
最終の予定でBFのロペスから片道およそ30分の道を歩きました。日頃の運動不足の解消のため...。
 ところが、30分の半分の行程はスーカット道路を歩くことになりました。先日、里帰りを終えて日本へ帰る義妹をNAIAまで送って行きましたが、スーカット道路を通るのは殆どが愛車を運転して...です。
 既にポンコツですが、エアコンは効きます。
窓を閉め切って走っていますので、幹線道路の空気を吸うことは滅多に有りませんでした。きょう、歩きながら息苦しくなったのは、鼻と口をタオルで覆っていたからだけではなさそうです。額や腕に当たる直射日光の他に、空気の汚れの粒が突き刺さるような感覚になりました。
『凄い...大気汚染!
 中国だけではないぞっ...絶対!』

 一応の予定が終わり、ロペス・ゲートからロビンソンまでトライで移動することに...。ロビンソンで買い物、隣のナイト・マーケットでコンピュータ・ソフトの物色、久し振りに日本食材店へ...。ここで俄かに下腹が痛くなってきました。直ぐにトライに飛び乗り...我が家へ!
鍵を開けるのももどかしく...トイレへ駆け込みました。
『間に合ったぁ~!』

 ここで、ひとつの結論らしきものを得ました。
外出するとお腹を壊す...さらんご~ら、
水中りではなく、空気を吸っただけでお腹を壊す...“空気中り”するのではないか?
『外に出られないじゃんっ!!』

冷え症に...粗塩を加えた足湯!
 そして、夕ご飯を食べて、先ほどシャワーを浴びました。
すると、途中で悪寒が...!
 身体が熱っぽいのです。
食中り...基、空気中りで体調を崩したのかもしれません。身体をタオルで拭いていると、足が氷のように冷えてしまっています。
『なんでっ...??』

 そこで思い出したのが、ジュネム・インターナショナルの藤本さんに教えて戴いて...思い出したときだけ(内緒)...実践している“手足湯”です。
 お湯を沸かして洗面器に移し、適温まで水を注ぎ、粗塩を小さじ1杯ほど加え、そこに手を浸けます。リウマチの痛みのために左手で力強く“グー”を握れません。ちょくちょく握り損ねて物を落とします。お湯につけて、グー、パー、グー、パーを繰り返していると、ちょっとだけ力強くグーができるようになります。
 続いて、少しお湯を加えて温度を上げ、両足をお湯に浸します。
先ほどは、お湯が多過ぎて...洪水、床が大理石で良かった!
 10分ほどで腰の辺りから背中、肩、顔までポカポカしてきました。
普段、シャワーから上がるとTシャツにショート・パンツ、その上に長袖、長ズボンのパジャマ、靴下着用です。先ほども、靴下だけを脱いでお湯に足を浸けていたのですが、今は、Tシャツとショート・パンツだけ...、否、再び冷えないように靴下は直ぐに履きました。
『体中...ポッカ、ポカ!』

 リウマチだけではなく...、
冷え症、特に日本は冬本番...、
足湯の際に粗塩をちょっと加えると、身体がポッカポカしてきます...してくるかもしれません。藤本さんに感謝しながら...、
『あしたも...やろうっ!』
と誓う、さらんご~らでした。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【12月15日(日)】 オクラの...盆栽?!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 7:30
*天候=曇り
*気温=27℃
*湿度=88%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 蒸し暑く感じる朝だった...MNLです。
昨夜、12時になるのを待っていたかのように...、
ボンボン時計の12個の時報と共に雨が降り出しました。
一夜明けて曇り空...、
お隣のマンゴーの木の葉が風に揺れ...、
その度に葉に付いた雨粒がパラパラと振りました。
“風花”や...、“木漏れ日”のように...、
こんな雨を表現する日本語があるのでしょうね...きっと。
『葉時雨...なんて、どうかな?!』

 おとといは13日の金曜日でした。
ちょっと感じたことがあったのですが...、
PCに向かう時間も無く、日付が変わってしまいました。
13日から日付が変われば14日は...、
“頃は元禄15年12月14日...デデン、デンデン”の忠臣蔵です。
赤穂浪士...、四十七士の討ち入りの日ですが、
最近、気になる映画のポスターを発見しました。
“47 RONIN”...って、なんでしょう?
『荒野の7人はできても...、打ち入りは無理でしょう!?』 

blog1215.jpg
 雨上がりの庭に出ました。
カタツムリに襲撃に耐えたオクラが6本、生き残っています。
その内の3本に小さな実が付いていました。
でも、オクラの幹はまだ20センチほどです。
これではオクラの盆栽のようです。
何処まで大きくなるのか...?!
『完全に...季節を間違えたっ!!』

夜の中、良くなる訳が...ないっ!
 先だって、そう...1週間ほど前になるでしょうか、SMサウスモールの駐車場でのことです。1台の黒い車が駐車場に入ってきました。その車は“車いす”マークの場所に止まりました。ふたりの男性が降りて、年かさの男性の姿は明らかに教会の神父か牧師...姿形では区別がつかない!...の出で立ちでした。若い男性は、明らかに...聖書を抱えていました。
 そして、驚くことに...、そのふたりは車を置いたまま、アラバン・サポーテ道路を渡って、何処かへ消えていきました。モラルも...、マナーも...、神もあったものではありません。
『夜の中、良くなる訳が...ないっ!
 悔い...、改めよ!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【12月7日(土)】 3年ぶりのタンク掃除

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 7:00
*天候=曇り 時々 晴れ
*気温=26.5℃
*湿度=80%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 だいぶ師走らしくなってきた...MNLです。
先ず、風が涼しくなりました。
朝晩の風は涼しさを越え、寒い!...ほどです。
でも温度計を見れば、しっかりと26℃、27℃...、
日本で言えば文句なく熱帯夜なのですが...、
しっかりと長袖、長ズボンのパジャマに靴下着用...、防寒対策です。
『きのうの夜(7時ごろ)...、
お月さまと金星が綺麗だった!!』

 4日のBLOGで新しいSMとラーメン屋へ出かけることを書きました。
SMへは予定通りに行ってきました。
ラーメン屋さんへも...。
しかし、ラーメン屋さんの方は駐車場がイッパイ...、
会計?...、受付の場所に誰も居ないので、待ち客の順番が判らず帰ってきてしまいました。次の機会がいつになるのか...、今のところ分かりません。

なんで、こんなに...汚ぇ~っ?!
 きのう、給水タンクの掃除をしました。
きっかけは水道管とタンクの接続部分からの水漏れでした。修理と一緒にタンクの内部の掃除を依頼しました。掃除をするには、鉄骨で作った櫓の上に鎮座した給水タンクの上に昇らねばなりません。高所恐怖症の隠居には、とても...昇ることができません。そこで、近所のメンテナンスをしている...おっさんにお願いしました。
『久しく屋根にも昇っていないので...、
タンクなんて、とても、とても...!!』

 おっさんがタンクに昇ると、“はしごが無い!”と言います。
なんのことかと思っていると...、タンクには内部にはしごの有るものと、無いもの有るそうです。我が家のタンクには、内部にはしごが無かったようです。
『でも、なんで...はしごがタンクの内部に?!』

 カミさんとおっさんの話を聞いていると...、タンクの上に昇り、開口部からモップのようなものを突っ込んで掃除をする...訳ではないことが分かりました。つまり、早い話が...タンクの中に降りて、中を掃除するそうです。はしごが無い...、そこで考えたのは太いロープを鉄骨に結び付け、タンクの開口部からロープを垂らしてスルスルと降りることにしました。
『でも、上がって来られるのかなぁ~?!』

 タンクの底の栓を開けると...、茶色の“泥水”が出てきました。
その中には、金属のサビ片も交じっていました。
『ゲェ~ッ、汚ぇ~っ!』

 タンクに水を注ぎ、何度が繰り返して、やっと...綺麗な水が流れ出るようになりました。
MAYNILADの開通からちょうど3年、この間、1か月に1度程度の割合でタンクの底の栓を開けて、水を流す程度のことはしていました。しかし、その程度では汚れを無くすことはできなかったようです。給水タンクの水は、食器類、洗濯、掃除、庭の水撒き、トイレ、シャワーに使っています。でも、歯磨きの後の口のすすぎには、飲料水を使っています。
『その選択は...正しかった!!』

 タンク掃除をする人を探すのも大変です。そこで、タンクを使わず、直接パイプに繋ぐことも考えました。しかし、おっさんの話では、配管が弱っていると水圧に耐えられず、躯体の中で水漏れが起きる場合がある...と言います。まんざら仕事欲しさに言っている様子でもないので、信じることにしました。
しかし、いい加減な奴に頼むと、余計なところが壊れてしまう...壊されてしまいます。その点、ここに来て13年、14年目の付き合いのおっさんですので、滅多なことはしないいでしょう。...と言うことで、これからは3か月に1度、年に4回、掃除をして貰うことにしました。
『タンクに穴が開いたら...厄介だなっ!!』

 なお、タンクに昇って写真を撮る勇気もなく...、
汚れた水の写真を載せることも憚れるので...、
きょうは写真を割愛します。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【12月4日(水)】 “島国根性”VS“植民地根性”

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 8:00
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=80%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 お日様が出たり、隠れたりの...MNLです。
朝7時ごろ、いつもの習慣で目を覚ましました。
カーテンをめくり、窓を開けた時は曇っていました。
ソファーに転がっていると、いつの間にかZzzz...。
30分ほどで目が覚めますと...、
窓のカーテンにキュウリの葉の影が揺れていました。
でも今は...
『晴れるのか、曇るのか...きょうは?!』

 ホームページのご注文をいただき、このところ、そちらに集中していました。
スーカット道路の元マクドのところにSMが開店したそうです。
前後して、アギレ通りにラーメン屋さんも...。
全てFBの情報です。
きょうはトライシクルに乗って...どうせSM周辺は渋滞でしょうから...SM、ラーメン屋さん探検の予定です。夜は人と会う予定ですが...何処にしよう?!

またまた...売り物にならん!
blog1204.jpg
 8本目、9本目のキュウリです。
『あぁ~あっ、また...曲がっちゃった!』

“個”と“公”...違い過ぎ!
 先日、おとといかな...或る本を読んでいましたら、“植民地の管理システム云々”という箇所がありました。簡単に言いますと...、
 植民地の管理システムは、その国に住まない宗主国の人間によって管理されていた。従って、その国の住民の意向はまったく反映されず、結果、国民の間に公共の利益を追求するという意欲が欠如し、公共の利益を求めるのはその国の人間の責任ではなく、宗主国の白人が行うものという文化を生み出した...そうです。
 解り難い文章でしたが...、“その国”を“フィリピン”として、“宗主国”を“国益の90%を独占する5%の富裕層”と置き換えますと、今のフィリピンにもピタリッ!と当てはまるような気がしてきました。
『もっとも、植民地そのものを知らないけど...!!』

 もともと、国民と国家との間に“3Kの関係がある!”...と考えていました。
“個人のK”、“公共のK”、“国家のK”...細々とした話は省きますが、“公共の福祉の前に個人の権利は優先しない!”とか...、“和を以て貴し!”とか...、“国家は国民の生命と財産を守る!”とか...、絵空事や空念仏を含めて、“個”と“公”と“国”の関係を言い表す言葉を思い浮かべることができるほどに、私たちはその概念を植えつけられています。
『誰でも“ラジオ体操”を知っているのと...同じ?!』

 この国では親兄弟、姉妹...家族、親戚にはベタベタですが、一歩外へ出れば“他を顧みない個人主義”、“先を争う協調性の無さ”を押し通し、マニー・パキヤオがリンクに昇れば国旗を振り回します。その姿を十数年間眺めていましたが、“最初のK”...“個”が最優先で、“真ん中のK”...“公”が極端に欠如しているひとつの理由付けを、先ほどの解り難い文章の中に見つけた気がしました。
『日本人を“島国根性”と言えば...、
 フィリピン人は“植民地根性”...?!』

 でも、こう感じられるのは戦後教育の功罪...?!
受験勉強教育やゆとり教育とは、また別物なのでしょうね。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【12月1日(火)】 売り物に...ならんっ!!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 21:20
*天候=晴れ
*気温=26.5℃
*湿度=80%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

星空が綺麗な...MNLです。
幾分か天候が...乾期らしくなってきたようで、
ここ2~3日、雨が降りません...記憶では。
今夜も...頭の上はスッキリ晴れていますが、
北の方向には白い雲がかかっています。
『今夜は降らないで...くれっ!』

 今夜は星空を見上げる余裕があります。
今朝までは、“弟”が遊びに来ていて、起きていれば隠居の傍を離れません。傍に駆け寄って来て、隠居の膝の上にピョンと乗ってくると...、もう可愛くて、可愛くて!
隠居が用事で出かけると...“バイバイ嫌い!”と言って、見送りにも出てきません。置いて行かれてしまうのが嫌なようです。
そんな“弟”が居れば賑やかを通り過ぎて煩いぐらいですが、帰られてしまうと寂しく、星空を無眺めていました。
『今度、いつくるのかな...?
 年内は...無しかなぁ~?!』

blog1201.jpg
 先日、キュウリの5本目と6本目を取りました。
韓国食材店で1本10ペソ程度ですから、56ペソの種代は回収できました。
さて、7本目からは儲け...と思った途端、取れたキュウリは...皮肉れていました。
『これじゃぁ~、売り物に...ならんっ!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ