【3月29日(土)】景気の良い話...土地を買おう!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:30
*天候=曇り
*気温=27℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 朝からカンカン照りだった...MNLです。
東に面した窓のカーテンには...、
鉄格子の無機質な影が映っていました。
窓を開けると風に揺られ...、
眠りから覚めたように動きだしました。
でも、やっぱり...“水のカーテン”の方がいい!
『アンパラヤにしようかなぁ~??
 キュウリにしようかなぁ~?!』

 移住14周年から1週間が過ぎました。
14年前の3月26日にカミさんの親戚宅を訪ね...、
“3軒先に売り家があるよ!”という言葉をきっかけに...、
2日半の間、考えに考え、悩みに悩んだ末...、
きょう、“土地付き戸建て住宅”を契約しました。

でも...袋詰め!
 先日...確か、今週の水曜日の話です。
朝、カミさんが唐突に...「Bili tayo ng lupa! (土地を買いに行こう!)」と言い出しました。タガログ語の“lupa”は、英語の“lot”に相当するのでしょうか...。こちらでは“土地付き一戸建て住宅”を“House and Lot”と言いますから、塀越しにお隣さんに聞こえたら...、随分と景気の良い話です(笑)。
『尤も、お隣は不動産屋さんですが...』

 先週、カミさんが姪...弟の娘...の卒業式に行きました。その帰り、マツバボタンとバラを貰ってきました。それを鉢植えにしよう!...と考えていたようです。しかし、仔猫の額より狭い我が家の庭です。芝の生えている場所以外には、既に隠居が野菜クズを埋めてしまっています。掘る場所を間違えますと、腐りかけたバナナの皮...、まさに芽を出そうとしているマンゴーの種...、アナコンダに変身しそうな巨大なミミズ...などが出てきます。そこで、“土地”を買う算段をしていたのでした。
『野菜クズが土になるには3か月...かかる!!』

blog0329.jpg
 BFの中には何軒かの植木屋さんがあります。その中には、“土地”を袋詰めにして売っているお店があります。しかし、不用意に日本人丸出しの隠居が顔を出してしまいますと、“土地”値が急騰してしまいます。そこでカミさんが斥候にでました。
 “土地”の袋は普通の大きさの半分で、値段は50ペソでした。前に袋入りの“土地”を買ったも、14年前のことでした。14年も経てば、倍値になっても仕方がないかもしれません。何せ、今や...80㎡の土地付きタウンハウスが5ミリオンペソもするBFですから...。
『戸建てだと、最低でも...8ミリオン!!』

 車から“土地”を降ろし、庭まで運ぶのにも、半分サイズの袋入りは助かりました。14年も経つと、こっちの体力もなくなっています...、ふぅ~。
 無造作に埋めたマンゴーの種から芽が出て、30~40センチに育っていました。マンゴーを植え替え...、マツバボタンとバラの鉢植えにして、根付けをしています。残った“土地”を庭に入れ、今年も“水のカーテン”栽培に挑戦です。
『後で、“土地”つき...、
ハイビスカスでも、買ってくるかっ?!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

スポンサーサイト

【3月22日(土)】 移住14周年、きょうは15回目の3月22日!!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:00
*天候=曇り
*気温=27℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 曇り空の朝だった...MNLです。
昨夜はTシャツ、ショート・パンツで寝て仕舞い...、
今朝は寒さで目が覚めました。
折角、暖かくなってきたと言うのに...、
鼻風邪をひいてしまい...、
朝からくしゃみが止まりません。
『ちょっと、油断をしてしまった!!』

 きょうは3月22日...、
2000年のこの日、さらんご~ら夫婦が...、
無謀にもフィリピンに移住して...、
丸々、ちょうど...14周年、
15年目のスタートを迎えました。

 この時の様子は、既に何度も書いていますので...割愛、
その後のお話も飽き飽きするほど書いていますので...省略、
...と言うことで、
15年目の隠居暮らしが始まります。

blog0322.jpg
 今朝、庭に咲いていた花です。
ここに写っているのは、紫色のニンニク・カズラ、白いブーゲンビリア、黄色のベル・フラワー、オレンジ色のオオゴチョウ...、フレームの外には、黄色のサボテン、オレンジ色のブーゲンビリア、薄紫のオジギソウ...、更に名前の知らない花が4~5書類咲いていました。
14年前...2000年3月22日には、まだこの家の存在すら知りませんでした。
その4日後、26日に初めて足を踏み入れた庭は、芝生が黄色く枯れていました。本格的な夏を控えて、キュウリを作るか、アンパラヤを作るか...悩んでいます。
『さて、今夜はお祝でもするか...?!
 何の...お祝い??』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************

【3月15日(土)】 新しいことには、もれなく厄介がついてくる!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:00
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 熱帯夜になってきた...MNLです。
1月、2月の寒さは尋常ではありませんでした。
22℃、23℃は...危険です。
日本では熱帯夜と言えば寝苦しい夜ですが...、
隠居にとっては...、
やっとTシャツ、ショート・パンツ適応気温です。
『靴下だけは...まだ離せない!!』

blog0315.jpg
 先日、日本から渡比された友人とお会いしました。
たくさんのお土産...“密輸品”をいただきました。
そのなかに“桜饅頭”なるスイーツがありました。
可愛いピンク色で、翌朝、亡父母の遺影前に供えました。
もちろん、生きカミさまも、隠居もいただきました。
日本の食べ物って、季節感がありますね!

足の皮が剥けた...深い訳!?
 おとといはアラバン・タウンセンターまで歩いて行き、PCをセットアップしたお話を書きました。 
PCの入った思いバッグを肩にかけ、わざわざ歩いて行かなくてもいいのに...。
ジープに乗れば、足の皮を剥かずに済んだのに...。
そこには、こちらの事情が微妙に絡んでいました。

 フィリピンに来てから14年余り、この間にPCを何台か買いました。今、キーを叩いているのは、おとといのPCとは別物の...XPの載った古いPCです。このPCを含めて、今までのPCは全て、日本で買って持ち込んだものでした。しかし、今回は品定めや輸送に時間を掛けらない...切羽詰まった状況がありました。そこで、たまたま入ったPCショップで衝動買いをしてしまった次第です。
『それがそもそもの...躓きだった!』

 こちらの事情のひとつ目...、
店員さんのPCに対する知識と経験の欠如!
W8のシングル・ランゲージは知っていても、大方の店員さんは“ランゲージ・パック”を知りませんでした。尤も、フィリピンでは英語一辺倒ですから、知らないのも...当然と言えば、当然です。
先ずは、シングル・ランゲージであることを確認し、“日本語化したい!”という目的を伝えます。その手段として、コントロール・パネル → ランゲージ → アド・ランゲージ → 日本語 → 一番上に移動 → オプション → ランゲージ・パックのダウンロードとインストールが出てこない...ことを説明します。すると、空いているPCで“ランゲージ・パック”について調べ始めます。
『ここまでで、結構...疲れるぅ~っ!!』

 ふたつ目は...、
自らの言動に対する責任の回避と開き直り!
 店員さんに限った話ではありませんが、“知らないことを知らない!”とは決して言いませんし、間違ったことでも“何か”を言います。ここで...、
3000ペソのW8Proでも大丈夫!
否、7000ペソのProでないと...駄目!
と始まります。さっきまで、ランゲージ・パックも知らなかった奴が、一端のテクニシャンに変身です。しかし、こちらがその言葉を信じて違った結果が出ても、その責任を取ることはありません。知らん顔を決め込みます。
『自分で裏を取らないと...痛い目に遭う!!』

 みっつ目は...、
“現状維持でも...いいかっ?!”という自制が働いてしまう!
 何度も痛い目に遭っていると...、“新しいことを始めると、もれなく厄介が付いてくる!”ことを学習します。
その結果、現状が100%、完璧でなくても...“まあ、いいかっ!”、
良く言えば...落とし所を憶え、
悪く言えば...妥協を知ります。
『まあまあ使えているから...いいじゃん!』

 そんなこんなの思いが頭の中を巡っていました。
そんなこんなを考えていたら、サブディビジョンのゲートを出てしまいました。もしかしたら、1台か2台のトライが、脇を走り抜けて行ったかもしれません。トライに乗ることもなく歩きだし...、途中、植木屋さんを覗きながら...、トヨタ・ゲートを出ていました。
 アラバン・ザポーテまで来てしまえば、ATCは目と鼻の先です。カラオケ・ボックスのM21が開店した話を思い出しました。
『歩いちゃおぉ~!』

 そんなこんなで、足の皮が剥ける羽目に...なりました。
ちょっと工夫をすれば、最新W8でも古いソフトが使えることが分かりました。
次は、“オフィス”を何とかしたいのですが...。
バージョンによって何万円もするオフィスが、どうしてヤフオクでは数百円で買えるのでしょうか。
その訳が...解らない!
『ふぅ~っ!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【3月13日(木)】 XPから8に...ひとっ跳び!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:30
*天候=晴れ
*気温=26℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   朝からカンカン照りだった...MNLです。
午前6時に目が覚め...、
そのまま雀のさえずりを聞きながら...、
目覚ましの鳴るのを待っていました。
昨夜、疲れ果てて眠ったせいか...、
熟睡をしての目覚め...爽快っ!
『あぁ~よく...眠った!!』

 いつの間にか3月11日が過ぎてしまいました。
出先のコンピュータ・ショップの店頭に置かれたTVで津波を観て...、
そこに“MIYAGI”の文字を見つけて...、
脚が震え、涙が出てきたことを思い出します。
もう、3年も過ぎてしまったのですね。

やっぱり日本語は使いやすい!
 先日...と言っても、かなり前になります。
もしかしたら...去年だったかも、それぐらい前に遡ります。

 ぶらっとカミさんと出かけた某SMで、コンピュータ・ショップに立ち寄りました。その前日、ホームページに使うデザインものを作っていたとき、PC...年代物のXP...がフリーズ状態になりました。それも3~4回も...。その都度、データを保存することを怠り...痛い思いをしていました。
『そうだ、PCを買おうっ!!』

 「ウインドウズ8なら日本語で使える」と、店員さんが言いました。それを鵜呑みにして、目の前にあった真っ黒のPCを買ってしまいました。
今、カミさんが使っている携帯はアンドロイド4.2が載っていました。
隠居の玩具のタブレットは言語に日本語がありました。
それだけの理由で...悪い癖の衝動買いをしていました。
『隠居の悪癖は、まだ...治らない!』

 日本語が使える筈のウインドウズ8、コントロールパネルやあちこちが欧文のままです。完全に日本語化された使い勝手を予想していましたので、どうしても納得がいきません。
 買ったPCには、W8の“無印”が入っていました。
ランゲージ・パックの日本語をダウンロード、インストールして...、
セットアップすれば...日本語になるところまで分かりました。
しかし、ランゲージ・パックをDLすらできません。
PCを舐めまわしてみますと、シングル・ランゲージとありました。
これでは、ランゲージ・パックをDLすることができないようです。
まずは、無印からProにグレード・アップしなければなりません。
そこで、PCショップにW8Proを買いにいきました。
ついでに、ランゲージ・パックについても尋ねてみましたが...
『なんんで言うことが...違ぁ!うっ?!
参ったなぁ~...っ!!』

 まずひとつ目は、3000ペソ凸凹のW8Proグレード・アップ版でOK!
ふたつ目は、それではシングル・ランゲージのままなので、7000ペソほどするW8Proをインストールしないと...駄目っ!
そして、最後は...、とりあえず3000ペソのW8Proを入れて、駄目なら元に戻し、OKならお金を払って!
の3つの方法からひとつを選ぶことになりました。
『はて...?!』

blog0313.jpg
 いや、何も考える必要はありません。
きのう、PCを担いでアラバン・タウンセンターのPCショップへ出向きました。
 それも、魔が差したかのように炎天下を歩いて...。
サンダルに擦れて足の皮を剥いて...、やっとPCショップに辿り着き...、
およそ1時間の格闘の末、無事に日本語のPCに生まれ変わりました。
ふぅ~っ!
『やれやれ...、
 やっぱり日本語は使いやすい!』

 皮の剥けた足は痛みましたが...、帰り道はPCの重さが幾分か軽く感じました。今朝は、朝から様々なソフトやフォントをインストールして...、使い勝手をテストして...、概ね仕事ができるようになりました。このBLOGも生まれ変わったPCで書いています。
『よぉ~しっ、きょうはこれぐらいにしておこ...っと!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【3月9日(日)】 宅配ピザが家に...入らない!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:30
*天候=晴れ
*気温=25.5℃
*湿度=78%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 朝、冷たい風が爽やかだった...MNLです。
起床...予定時間の午前7時...、
まだ庭の片隅にしか陽が当たりません。
日影に足場を決め...、
両足を踏ん張り、“もどき”体操を始めます。
腰を前に曲げ...、両手を腰に当ててそっくり返ります。
見上げた空に雲ひとつなく...、青く澄みきっていると...、
何か良いことが起きそうに...思えてきます。
『勿論、焚火の煙も、臭いも...だめっ!!』

 左手が亡母譲りのリウマチで痛みます...と、何度か書いていました。
今朝、気付いたことがありました。
左手の爪がことごとく...白んでいます。
右手の爪と比べて、光沢がありませんでした。
今頃になって、幾分かピカピカしてきました。
朝の内は血行が悪かったのでしょうか...。
『痛いのは...嫌だなぁ~っ!!』

実物大の写真を載せたかった!!
 昨夜、近所のご隠居さん宅で...ピザ・パーティー(?)でした。
早い話が...デカいピザを食べたかった隠居が、ご近所さんを巻き添えにしただけなのです。

blog0309.jpg
 注文したのが午後7時半過ぎ、およそ1時間待たされて...デカいピザが届きました。
デカいので1時間かかったそうです...『ホント...かなぁ~?!』
届いたピザの大きさは直径が36インチ...、
1インチは2.54センチですので...91.44センチになります。
日本家屋の半間の入り口では...水平状態を保って入ることができません。ご隠居宅でも、幾分か斜めにして入りました。
 テーブルの上に置いたら...テーブルが見えません。
こんなデカいビザ...、ひとつの味だけでは飽きてしまいます。そこは旨くしたもので、4種類のトッピングで注文することができました。いざ、8人掛かりでピザに立ち向かったものの...1/3ほどが残ってしまいました。
『実物大の写真を載せたかった!!
 無理か...!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【3月5日(水)】 “ほんのぉ~ 小さな出来事でぇ~”

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:30
*天候=うす曇り、後、晴れてきた!
*気温=26.6℃
*湿度=78%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 朝も、春、夏めいてきた...MNLです。
朝の気温が26℃で安定してきました。
24℃、23℃などという寒い朝では...なくなってきました。
朝一番で窓を開けても、吹きこむ風は冷たくありません。
“もどき”体操をすると...汗ばんできます。
夏はそこまで、マニラ湾辺りまで来ているようです(笑)。
『そろそろ、野菜作りの準備かな...?!』

 先月書いたBLOGは3本のみ...、
書かないことが普通になってきました。
それだけ、平凡な...、波風の立たない...、
退屈な暮らしぶりと言うことでしょうか。
『詰まんねぇ~っ!!』

 きょうは“灰の水曜日”...、いよいよ復活祭のスタートです。
今年は4月20日、友だちの渡比予定と重なりました。
日程を変更するようにメールをしたところです。
折角来ても、デパートも開いていないですから...ね!
きょうは、額に“×”印を書いた人がイッパイだ!

丹精の結果...!??
 フィリピンにやって来て、間もなく、裏庭にサボテンを植えました。
なんで...サボテン??
衝動買いをした我が家に家財道具を入れ、庭作りを始めました。その時、家を建てた時に使い残したと思われる砂が、裏庭に袋に入れられたまま放置されていました。その袋が破れ、周囲に砂が散在...砂も散在と言うのかな?...していました。かき集めるのも大変です。そこで、一番陽の当たる場所を砂場にして、5~6種類のサボテンを買ってきました。
 そのサボテン、いつの間にか...枯れてしまいました。
流石のサボテンも、水が無いと...乾いてしまうようです。
『根性無し...めっ!!』

 4年ほど前、30センチほどの大きさで、辛うじて生きていた2本のサボテンを外庭に植えました。
なんで...外庭??
 先ずは、良く陽が当たる場所!
次に、目の前ですので水撒きを忘れない!

blog0305-2.jpg
blog0305-1.jpg
 その成果か...、すくすく伸びて、今は2メートルほどに伸びました。
今、そのサボテンに蕾がきました。
それも、ざっと数えて...50個は越えています。
そして、おととい2輪の花が咲き始めました。
今朝は、更に3輪が開花...、他の蕾も膨らんでいます。
50個が一斉に咲けば壮観なのですが...。
『丹精した結果です...!??』

 サボテンの花...、
オクラの花、パパイヤの花、ニンニクカズラの花と並んで...、
“隠居の好きな花、ベスト5”...のひとつです。
『あれっ...、
 ベスト5にしては...1個足りない!?』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ