【4月24日(木)】 “映画スター”(?)たちに囲まれて...食事!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:30
*天候=薄曇り
*気温=29.5℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 蒸し暑い朝だった...MNLです。
きのうのカンカンン照りで...、
舗装道路は熱せられました。
今朝は薄曇りの雲に遮られて熱は逃げられず...、
風も無かったので蒸し風呂のような暑さでした。
『まとわりつくような暑さ...気持ち悪っ!』

MOAの“MOVIE STARS CAFE”
 きのう、急な打ち合わせが入り、相手方...渡航者の都合でMOAまで出かけてきました。愛車のコーディングでしたので、あの暑さの中、トライ、バス、モルティ・キャブの乗り継ぎでした。
 打ち合わせは1時間ほど終わりました。
しかし、前夜、インターネットで妙なものを見つけていました。“映画のスター”たちの居るレストラン(?)があるというのです。そこで、カミさんを伴って出かけ、回転時間の午後7時まで時間潰しとなりました。
『HPには、正午の開店...と書いてあったのにぃ~っ!』

 久しぶりのMOAでしたから、時間潰しには事欠きません。
しかし、海岸沿いを歩いていると、かつて、オフミの二次会で使っていたアイスクリーム屋さんやパブが無くなっていました。去年8月の大雨で流されてしまったのでしょうか。
『暫く、来てなかったからなぁ~!!』

blog0424-2.jpg
blog0424-0.jpg
 午後7時ちょっと前、目指す“MOVIE STARS CAFÉ”に到着しました。
既に、店内は3~4割ほどの席が埋まっていました。
 カミさんとふたり、中央に伸びたステージの近くに案内されました。
初めてですのでシステムが分かりません。HPでチェックしておいた...“食べ放題・飲み放題699ペソのビュッヘ”にしました。
『取りに行くのは面倒だけど...、
 気に入ったものはたらふく...、
 ダメなものは食べなきゃ...いい!』
 
blog0424-3.jpg
 サラダ、2種類のパスタ、ビーフ、チキン、ポーク...何故か生姜の甘酢漬けなどを皿に盛り、食べ始めました。テーブルの周りにスパイダー・マンや(多分)ピーター・パン、以前に映画で観たことのあるヒーロー(もどき)が店内をうろついています。そして、間もなくショーが始まりました。
『“被りもの”の好きな隠居...、
 ライオンキングに...なりたい!!』

 ショーは30分ごとに異なったテーマで行われます。スパイダー・マン、ライオン・キング、コスプレ・ショーなどなど...。“キサナドゥー”の踊りは、某カラオケのGROが踊る“浪花節だよ人生は”を彷彿させるものでした(笑)。30分ごとのショーは目先が変わり、それなりに楽しめました。

blog0424-1.jpg
 そのショーの間も合間も、チョロチョロ客をいじっているのが...このふたりです。少しばかり度の過ぎる冗談、パフォーマンスがありますが...笑わせてくれます。逆に、こういう奴をいじりたくたくのも、隠居の本性です。
『“お前はコメディアンか?”と言わせて...、満足!』

 ここ“MOVIE STARS CAFE”は、2012年12月に開店したそうです。
1年半も出遅れました。
 かつて嵌っていたコメディー・バーのように、冗談の“ネタ仕込み”はできそうもありません。しかし、コメディー・バーやウエイター、ウエイトレスさんたちが、突然、歌を歌いだすレストランにある、あの不愉快なチップの強要はありません。一見綺麗なオカマさんたちのショーほどの華やかさはありませんが、家族で楽しめる趣向は盛りだくさんです。
ふたりで食べ放題・飲み放題、税、サービス料で1700ペソ凸凹でした。
単品料理やセットものもあるようです。もし次回があれば、遊ぶのをそこそこにして、調査してこようと思っています。
『調査、そっちのけで...、
 遊び...過ぎた!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************
スポンサーサイト

【4月20日(日)】 これで最後に...しよっ!?

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:30
*天候=晴れ
*気温=29.9℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 本格的な暑さになった...MNLです。
連日32~3℃の暑い日が続いています。
目覚まし時計の鳴った午前7時過ぎ...、
既に気温は限りなく30℃に近づいていました。
30℃を示す線1本分足りない...29.9℃、
今月末には一線を超えそうです。
『氷あずき...食べたい!!』

 この1週間、復活祭絡みの行事、TV番組だらけです。
普段、余りTVを観ない隠居ですが...、
ことしの復活祭はいろいろなキリスト物語を観ました。
昨夜の“The Bible”などは“天岩戸”を連想させました。
『物語として読めば面白いのですが...ね』

使っているのは電話とTEXT...だけ!!
 あっという間に10日が過ぎてしまいました。
10日前は日本語化できる携帯の衝動買いの話でした。
 きょうは4月20日...、21年前の今頃、フィリピンに来ていました。その頃は、今のように携帯電話が普及した時代ではありませんでした。結婚前のカミさんに連絡を取るにも、街のレンタル・ビデオ屋さんに電話を入れ、カミさんの名前を告げ、30分、1時間後に改めて電話をする...始末でした。しかし、約束の時間に電話をしても、繋がらないことがしばしばでした。そう、電話を待っているのはカミさんだけではなく、タイミングを逸してしまうと1時間、2時間待たされることになります。
『ったく、無駄な時間を費やしたものだ!』

 初めてカミさんの住む街を訪問した時、真っ先に行きたかった場所は、このビデオ屋さんでした。カミさんの自宅からトライに乗り、街の交差点まできます。ここでトライを降りて、商店街“もどき”の屋根の下を歩き、雑貨屋さんを過ぎると、そこににレンタル・ビデオ屋さんがありました。
 エアコンはありません。店の中に入ると扇風機が唸りを立てて回っていました。その扇風機のモーターの音をかき消す嬌声が聞こえてきました...“Kuya~!”

 壁際のベンチ・シートに10人ほどのフィリピーナが座っていました。その内の7~8人が顔見知りでした。最初は、何が起きているのか...、なんでここに彼女たちがいるのかが理解できませんでした。話を聞けば、隠居の行きつけだったフィリピン・パブで働いていたタレントさんたちの大半は、この街とその周辺の出身で、プロモーションがこの街にあったのでした。結婚前のカミさんも彼女たち同様、このレンタル・ビデオ屋さんで電話待ちをしていた訳です。
『でも、化粧がないと、誰だか...判らない!!』

 日本では1991年か2年の7月に携帯電話...“IDO”を契約しました。設立されたばかりの“IDO”の契約取次会社のロゴマークをデザインしたのがきっかけで、契約1号となりました。1週間、10日、渡比して携帯電話から解放される生活は特別でした。しかし、フィリピン暮らしが日常になると携帯が必要です。ハリソン・プラザで買ったモトローラ社製の携帯が1台目でした。

blog0420.jpg

 先日、部屋の片づけを兼ねてキャビネットの中を掃除しましたら、こんなものが出てきました。左から、モトローラの後を継いだ...2台目のパナソニック、3台目はカラーディスプレーの韓国製でした。これはバッテリーの補給がなく、バッテリーの衰弱とともに...使い捨てとなりました。その教訓で買った4台目は、普及機のNOKIAでした。5台目はカメラ付きのNOKIA...、6台目がインターネットに接続できるサムソン、そして今の携帯が7台目になります。初代のモトローラは親戚の誰かにあげてしまいましたので、手元には残っていませんでした。
『韓国製なんか...、
 1万5000ペソもして...使い捨て!!』

 14年も経つと変わるもので、携帯電話は文字通りの多機能電話、動くPCとなってきました。きのうのことです。今までスカイ“ぺ”の設定がうまくいきませんでした。日本の友人から聞いたLineなるものをDLしてみました。すると、SIMカードに記録されている人が、すべて友だちとして登録されてしまいました。そこで、アカウントを削除して、他の友人に勧められたTangoなるものをDLしました。これは友だちを選ぶことができるのですが...、その設定がうまくできません。結局、スカイ“ぺ”も、LineもTangoも、ものになりませんでした。そこで考えてみると...、まともに使えている機能は電話とTEXTメッセージだけ!
最初に買った携帯電話の機能で十分であることを悟りました。
『もう、これで最後に...しよっ!?』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

【4月10日(木)】 携帯、PC...手に余す!!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:30
*天候=晴れ
*気温=28.5℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 カンカン照り続きの...MNLです。
3月半ば、夏に突入とはいえ...、
午前7時の気温は26℃程度でした。
それから、およそひと月が過ぎて...、
今や28℃を超える暑さになってきました。
『いよいよ...、夏本番!!』

 朝夕2回、庭に水を撒いていますが...、
朝、植木鉢の土は、既に白く乾いています。
カンカン照りで乾いた土が水を吸い...、
熱と風とで水を蒸発させてしまうのでしょう。
鉢植えの植木はどうにかなっても...、
地に生えている芝には...、
まさに“焼け石に水”なのでしょう...、
いくら水を撒いても...黄色く枯れてしまいました。
『恵みの雨、降ってくれないかなぁ~!!』

日本語は使いやすい...けど
 前々回ぐらいのBLOGで、新しいPCが日本語化できたことを書きました。
今も、そのPCで原稿書きをしています。 特定のキーの位置が違っているのは仕方がありませんが、普通に使っているアルファベットのキーも微妙に違っています。
『まだ...慣れない!』

 慣れないことに、もうひとつの理由があります。
実は、PCの他にタブレッドなるものを仕入れました。
 先だって...といっても数か月前、携帯ショップをぶらついていました。
そこで見つけたタブレッド、悪戯半分にスイッチを入れてみました。“Setting”→“Language”→“English”と進み、ずらっと並んだ言語リストを最後までスクロールさせました。すると、なんとも懐かしくも...、親しみのある漢字3文字を発見しました...“日本語”。
『あらっ...日本語があるっ!!』

 当然の如く“日本語”をタップ...、
すると...“Setting”画面が“設定”画面になっていました。
『これって...買いっ??』

 値段を訊くと...3500ペソ!
『安っ...、
これって...買いっ!!』

 このタブレッドがそれまでのPCに代わって、その日の翌朝から朝の情報源になりました。日を追うにつれその使用頻度は高まり、ニュースやメールのチェックに加え、Facebook、Twitterの書き込み、メールへの返信用に使われるようになりました。ホームページ更新、ロゴマーク作りの本職の作業がない限り...、有っても切羽詰ってこない限り...PCを使う、立ち上げることすらなくなってきました。
『折角、新しいPCが使えるようになったのにっ!!』

 その上...、更に...、性懲りもなく...、
先週の水曜日、SMのBFパラニャケへ行った際、電気屋さんで圧力鍋を物色...結局、買わなかった帰り、出口近くに並んでいた携帯電話コーナーで足を止めてしまいました。殆どの携帯には電源コードが繋がっていました。その内の1台のスイッチを入れ、よせばいいのに...、“Setting”→“Language”→“English”と進み、ずらっと並んだ言語リストを最後までスクロールさせました。すると(ここまで前記のコピペ)、そこにも...“日本語”の3文字が!!
『携帯でも...日本語!』

 アンドロイド4.22、ジェリー・ビーン...、一方、隠居の携帯は2.3、ガーリック・ブレッド...、デスプレィは4.7インチと倍近くの大きさです。値段を訊くと5450ペソ...
『ガーリック・ブレッドより...安っ!!』

 ガーリック・ブレッド、骨とう品とはいえ、十分使えるし...、
小さいからポロの胸のポケットにも入るし...、
タブレッドもあるし...、勿体ない!!
 ほぼ結論が出たところに電話がかかってきました。
「直ぐに設定を英語に直しに戻る」といい、携帯電話に答えて、外で話をしていました。少々込み入った話で20分ほど話し込んでしまいました。通話が終わると“電池切れ”、“要充電”の表示です。『参ったなぁ~!』と思いつつ携帯電話売り場に戻り...、設定を戻すために携帯を手にしたところで...、
『バッテリー切れだし...、買っちゃおうかな?!』

blog0410.jpg
 ということで、またまた...衝動買いです。
ただ今、古い携帯から新しい携帯に乗り換え中ですが、手に余ってこの有り様です。
『携帯とPCだけあれば...いい!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ