【10月30日(木曜日)】

友が逝き、傍に付き添って、ウンダス...を墓地で経験しました。
正式にはあしたの晩かららしいのですが、既に多くの人出です。
家族らしい人たちが集うのは良いとしても...、
座っている場所は墓標の前、芝生の上...、
ってことは、ご先祖様は...?!
お墓が並ぶ場所には通路が無く...、
墓参客や芝刈りの人が...、
墓標こそ踏まないものの縦横無尽に歩き回っていました。
『これじゃぁ~、安眠できやしねぇ~!!』
スポンサーサイト

【10月25日(土)】やっぱり...変だよ!!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=80%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 涼しい風が快適だった...MNLです。
窓を開けると...風がカーテンを揺らし、
玄関のドアを開けると...、日の光が足元まで差していました。
芝生の上を裸足で歩くと、チクチク...痛痒い!!
直射日光の当たるとチリチリ...痛い!
風に吹かれていると爽やか...涼しい!
爽快な朝でした・
『でも、目障りだぁ~!!』

 22日の夜、引っ越してきたお向かいさん...の野郎、
夜中までハングルのデカイ声で騒いでいるし...、
交差点の角に車を止めっぱなしだし...、
ったく、迷惑な奴が引っ越してきた!!

もし、前払い金が無かったら...??
 先週、何か...続きを書こうと、車の話を書いたのですが、続きを忘れてしまいました。
これも、爺の為せる...悲しき技なのでしょうか。

 おとといの朝、11時ごろ、携帯電話が“Lumayo ka man ・・・”を歌い出しました。表示された電話番号に見覚えはありません。
「(誰かなぁ~?)...ハロォ~」
「ティト、ティトが話せない...、身体が動かない!
 私、何をしたらいいのか分からない!」
と泣きながら...英語とタガログ語交じりで、近所に住む爺の長女から電話がありました。
「直ぐに行くから!」
と言って電話を切り、カミさんにも出かける用意をさせ、家を飛び出しました。
『ったくぅ~、朝っからぁ~!!』
 
 爺の住むビレッジのゲートまで行ってみると、義理のお姉さんが...「タクシーで病院へ向かった!」と言います。そこは、以前、義理のお姉さんが入院したことのある病院でした。
 渋滞する車の尻を押したい気持ちを抑えながら、プレジデント通りを進みます。
この病院の救急を訪れるのは2回目です。かつて、プレジデント通りで“じゃんけんぽん”をやっている時、以前、お会いしたことのある日本人の方が飛び込んできました。
「奥さんが交通事故で入院した、来てくれないか?」ということで、出かけました。救急に飛び込む前になって...、
『なに、交通事故...?
 ってことは...血だらけ?!』
と思った途端、足が固まってしまったことがありました。そんなことを思い出しながら、救急のドアを開け、知っている顔を探そうとすると脇のカーテンがスーッと開き、30分ほど前に電話をかけてきた娘さんの顔が現れました。そして、その脇には...。
『くそぉ~、また...このベッドかぁ~!!
 “4”はやめろよっ!!』

 そのベッドは、以前、交通事故で知り合いの奥さんが横たわっていた場所でした。フィリピン人にとって...否、数字で縁起担ぎをするのは日本人ぐらいかもしれませんが...“4”と“死”は結びつきませんが、何とも嫌な数字を目にしてしまいました。そんなことを考えていたのは、多分、1秒の何分かの一ほどだったのでしょう。その“4”の下で苦しそうに顔をゆがめる爺の顔が、隠居を現実の世界に引き戻しました。
 看護婦の動きが遅い...、
器具の準備ができていない...、
モニター機器のワイヤが縺れている...、
吸引器具の部品が外れてしまう...、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つい、「遅い!」と怒鳴りつけてしまいました。

 挙句は...、「ICUには5万ペソの前払いが必要だ!」と言われ、娘さんが事務所から戻ってきました。話には聞いていた...病院の“前払い”です。10年ほど前、隠居の盲腸の時にも2万ペソほどの前払いがありました。知り合いの奥さんの交通事故の際にも、7000ペソほどの前払いを要求されました。目の前がショッピング・モールです。デパートがあれば、スーパーマーケットも、レストランもあれば、銀行も...ATMもあります。何とか前払い金を用意して、支払いは済ませたのですが...、もし手持ち金が無ければ治療も受けられない...、それも100や1000の話ではない!
『もし、お金が無かったら...どうなったのだろう?』

 ここまでは、その時に感じたことでした。
そして、先ほど、その質問を近所のフィリピン人にしてみました。すると、驚くべき答えが返ってきました...、
「それ(治療前の前金払いの要求は)...禁止!!
 まだ生きているんでしょ...違法行為だよ!!」
『やっぱり...変だよ!!』

書き出す前と今と、書こうとしていたことが違ってきました。
少し時間をおいて、続きを書くことにします。
(続く...)

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************

【10月22日(水)】平日のウエスト・ゲート

congo-grills.jpg
昨夜、寄り合いでアラバンのウエスト・ゲートへ...、
およそ...5年(?)ぶりに”イカ墨ご飯”。
でも、味が落ちたし...、客はいないし...、
レストランにビリアードの台は要らない!

新しいコーヒーショップ(?=午後8時で閉店)や...、
ラーメン屋さん、大きな家具屋ができてはいるものの...、
火曜日の夜、人が入っているのは...ジム、フィットネス・クラブの類のみ、
殆ど死んでいる!

【10月19日(日)】気持ち...いい!!

風が爽やか...気持ちいい!!
これぞ"さらんご~ら"日和、
何処かに飛んで行きたぁ~い...、風任せぇ~!!

【10月18日(土)】渋滞の解消策...無いかなぁ~?!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=曇り
*気温=26℃
*湿度=90%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今季、一番の冷え込みだった(多分)...MNLです。
このところ、寒さで目を覚ますのは珍しくありません。
でも、きょうの明け方の冷え込みは...、
尋常ではありませんでした。
昨日からの雨で、太陽も出ず...、
冷え切った上に冷たい東風...、
富士山の初冠雪にも納得です。
『関係ない...??!!』

1018.jpg
 小鳥が運んで来たらしいオクラ...、
咲いた花は同じで綺麗でしたが...、
違っていたのは実の皮が固くて...食べられない!
我が家のオクラは食用ではなく...観賞用でした。
『...残念!!』

やっぱりジープだなっ!!
 フィリピン...、ここではマニラ首都圏としておきましょうか...のいたるところで、毎日、無駄な交通渋滞が起きています。その原因について、車の多さ、運転マナーの悪さ、道路環境の悪さなど...いろいろ言われています。
昔、日本の何処かの大学の研究室が、都内の幹線道路で渋滞に関する調査をしました。“普通に通行している交通量が、5%増えるだけで渋滞が起こる”...そうです。逆に言えば、渋滞時の5%程度の交通量を減らせば、渋滞は解消される!!
『でも日本の交通事情...!!』

 車の量の多さと言えば...、8月の新車の販売台数は2万924台...、前年同月比42%増...、月刊販売記録を更新したそうです。だからという訳ではないのでしょうが...、ナンバー・プレートが変わりました。従前のものは、3文字のアルファベットに3桁の数字の組み合わせでした。新しいものは、アルファベットは同じ3文字ですが、数字が4桁になりました。単純計算で、何台分...増えるのでしょうか?
 そのナンバー・プレートの製造と供給が間に合わなかったのですが、やっと、各LTOに用意されたそうです。まあ、LTOの場合、間に合わないのはナンバー・プレートだけではなく、運転免許証に使うプラスチックカード...、車の登録証のステッカーとシール...と珍しくはないのですが...。
『減らす算段は...無さそうだ!!』

 フィリピンの富の95%を独占する5%の大金持ちだけで、これだけの数字が達成されるのかどうか知りませんが、中流ビレッジのBFの住人もピッカピカの...高そうな新車を乗り回しています。果たして、どのような仕事をして、どの程度の収入があるのか、新記録達成の一端を垣間見る思いがします。
 そこで、車のセールスをしている姪に訊いてみました。
およそ110万ペソの新車の場合...、頭金として8万ペソを払い、5年間のローンを組むと、月々の支払いが2万2400ペソになるそうです...価格表には頭金と月々のローンの返済額のみが書かれているとのことでした。ざっと、総支払額を計算してみますと142万4000ペソ...、どれほどの金利になるのでしょうか?
『2万ペソのローンを払える人の給料って...??』

 新車は益々増えるばかり...、運転マナーや道路環境が改善される見込みもなし...!!
『やっぱり、真っ黒な排気ガス...、
 ブレーキ・ランプの壊れたジープを減らすしかない!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************

【10月9日(木)】我が家は世間様より、朝は...遅いんだ!

 今朝7時前、車庫の入り口からカミさんの名前を呼ぶ声が...、
それも...呼び捨て!!
何事かと思って出てみると、3軒先の親戚のメイドさんとヤヤが...、
きのう借りていった梯子を返しに来ていた。
我が家は世間様より、朝も...、夜も...遅い、
14~5年も付き合っていれば、分かりそうなものですが...。
『既に用無しの梯子とは言え...、もう少し、時間を考えろよ!』

【10月8日(水)】曇ってるぅ~!!

今夜は皆既月食が観られるというのに...、空は一面の雲。
写真を撮っても灰色じゃあねぇ~。

その後...
午後5時頃から友人と食事、その後も話し込んでしまい...、
我が家に戻り空を見上げると...三日月、
しまった...未損ねた!!
次はいつだろう...??
まだ居るかなぁ~?!

【10月2日(木)】フィリピンの外食は安くない?!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=晴れ
*気温=27.5℃
*湿度=84%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 夜が明けるとともにカンカン照りだった...MNLです。
その割に気温は低め...、東風が涼しく吹いていました。
風に誘われて庭へ出た時...、
オオゴチョウの枝の下をくぐろうとしたら...、
葉から水滴が落ちてきて、Tシャツが...ビショビショ!
明け方、雨が降ったようでした。
『身体をかがめた積りだったのに...、
 然程、低くなって...いなかった!!』

 昨夜、夕食を食べて15分もすると...、胃が重くなってきました。
スーパーマーケットで買い物をしようとすると...吐き気!
20ペソでミネラル・ウォーターを買って、トイレへ...。
(状況解説は...割愛します)
およそ15分後、目からは涙...、鼻からは水洟...、
折角食べたラーメンがぁ~!!
 そして、今朝、コーヒーとパン、ソーセージで朝ご飯...、
パンを食べていると胃が...キューッ!!
またまた...吐き気!
その後、コーヒー断ち、お昼ご飯は普段の3分の1...、
晩ご飯は...?
『体調...悪っ!!』

外食は...高い!!
 おとといときのうの夕食は、訳あって...外食でした。
おとといの夕食はトンカツとメンチカツ、普段、我が家で作って食べられるものは、外食では...ほとんど...食べません。しかし...、
1002-1.jpg
自分で作るトンカツ...以外を食べるのも、カミさんの勉強!!
爺特製のメンチカツ...以外を食べるのも爺の勉強!!
ということで、久し振りのトンカツ屋さんでした。
『トンカツ、メンチカツ以外は...、
 ご飯、キャベツの千切りは...食べ放題!!
 みそ汁もお代わり...自由!!』

1002-2.jpg
 そして、昨夜は開店間も無いレストランで...ラーメンでした。
カミさんはチャーシューメン...、爺は味噌ラーメン。
いざ、会計の段になってカミさん...、
「シャブシャブと同じだね!!」

 シャブシャブは1人前390ペソ、ふたりで780ペソ...チップが20ペソ、締めて800ペソです。味噌ラーメンが325ペソ、チャーシューメンが395ペソ...、サービス料がかかって、シャブシャブと殆ど変わりません。おとといのトンカツとメンチカツも同じようなものです。
折からの円安、SMのマネー・チェンジャーでは1万円が3980ペソでした。
『ふたりで800ペソ...、2000円!!
 高くなったもんだ!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ