【12月31日(水)】こんなのが、今年最後のBLOGかなぁ~?!

blog1231.jpg
 さっき、お隣から...
「作る時間がないから...食べて!」と...貰った。
これって、“拡大解釈”すると...、
「海苔巻きを作ってくれ...!!」ということか?!
スポンサーサイト

【12月249日(月)】毎年恒例...“我が家の重大ニュース・2014”

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=晴れ
*気温=26℃
*湿度=84%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 スッキリ晴れた...MNLです。
午前3時を過ぎると肌寒くなります。
その肌寒さで目が覚めますと...、
東に面した窓は、まだ闇の中です。
太陽が庭の芝を照らし始めたころ...、
素足で芝の上に立ち...、
いち、にー、さん...と“もどき体操を”を始めます。
パンパンに張った腿とふくらはぎが緩み...、
身体が温かくなってきます。
何となく...、日本の冬を思い出します。
『でも、流石に26℃は...無いなっ!!』

blog1229-01.jpg
blog1229-02.jpg
 今、庭での“もどき体操”の楽しみのひとつが...ニンニク・カズラの花です。
クリスマスには間に合わず...、
新年にどうかなぁ~...のタイミングですが、
ことし2度目の狂い咲きになりそうです。
『楽しみだぁ~!!』

墓所を準備した!!
 “今年”の重大ニュース...と言っても、1月、2月のことを思い出すのは困難です。結果、ここ2~3か月の出来事、限定になってしまいます。
 
 10月29日に近所の頑固爺さんが亡くなりました。
その6日前に脳内出血で緊急入院、その30分ほど遅れで付き添い、見舞い、28日の晩に奥さんや娘さんたちと延命措置について相談をしていました。そして、一夜明けた29日の朝、突然、息を引き取ってしまいました。ご家族や私には“突然”でしたが、延命処置について確認を取るほどでしたから、医師にはそれなりの予測はあったのでしょう。ただ、当初は左半身だけが麻痺していたのですが、数日後には右半身も麻痺してしまいました。脳の中で出血が続いているのか、ダメージが広がっているのは予想できました。
『たった6日間だもんなぁ~』

 そして、葬儀...です。
亡くなられたのが10月29日、そして、11月1日が万聖節です。火葬場が2日まで休みとなり、荼毘のスケジュールは4日になりました。およそ6日間、フィリピン式の葬儀としては平均的なスケジュール、否、短い方かもしれません。
 倒れてから2週間足らずで、お墓の心配をすることになりました。
これは我が身にとっても同じです。かつて日本で、27歳の時に市営霊園を買ったことがありました。
『置いてきてしまったけど...、
 今...、どうなっているのだろう?』

 母が逝く前、墓石を新しくもしました。
古いままの墓所では、母が逝った後、土を掘って遺骨を埋めなければなりませんでした。父と話をして、「それは忍びない!」ということになりました。しかし、母が生きている間に墓を直すと、「死ぬのを待っていたのか?」と、言いかねない...母の兄弟姉妹でした。そう批判されるの覚悟で墓石一式を直しました。
『高かったなぁ~!!』

 日本で暮らしていれば、行く末、ここに入ることもできました。でも、こちらで“あちら”へ行った場合...ややこしい!!...遺体にしても、遺骨にしても、日本での埋葬許可を取って、移送の手続をとらねばなりません。いや、そうでなくても...日本の墓所に入る積りはなかったのですが、頑固爺さんが亡くなられたことを機会に墓所を買ってしまいました。
 こちらの人たちは、この手の準備を嫌います。否、この手でなくても...、万端に渡って準備は不得意です。そこを何とか押し切って...カミさんは納得済み、カミさんの家族には知らせず...準備をしました。準備をしておけば...長生きをする!とも言います。一方で、“三度目の正直”という言葉もありました。
どちらに転がるか分かりませんが...、
“墓所を準備したこと”が、ことしの重大ニュースのひとつです。
『よっしゃぁ~、いつでも...OK!!
 もで、もう...ちょっと!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************

【12月24日(水)】終わった...クリスマス・イブ

およそ10年ぶりの我が家でのクリスマス。
かつての主役は甥や姪...、
ことしの主役は、その子どもたち...。
トナカイの衣装を着る前に...ローバット。
我が家のクリスマスを皮切りに3つのパーティーをはしご...疲れた。
寝よ...っと!!

 そして17時間ほどして...、
カミさんの長兄が...、
「皆を田舎まで送って行く!
 ただし、きょう...。」
と、余計なことを言い出しました。
『遊ぶ時間が無いじゃん!!』

 バスやジープを乗り継ぐより安心なので、反対する理由がありません。
そこで、昼過ぎに”弟”たちは荷造りを始め...、田舎へ出発しました。
我が家は途端に静かになり...寂しい!
今はひっそりした中でPCに向かっています。
『あぁ~あっ、つまんねぇ~なぁ~!!』

【12月23日(火)】“メリー・クリスマス”...ってねぇ~

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=晴れ
*気温=26℃
*湿度=84%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 寒い日が続く...MNLです。
25~6℃の朝が続いています。
起床時間の午前7時ごろから8時ごろにかけての気温です。
数日前、ケソン・シティ...多分、PAGASAでしょう...、
19.5℃、今季の最低気温を記録しました。
日本も大寒波(?)...、あちこちで大雪だそうです。
『風邪をひいている人が...多い!!』

 きのうヌエバ・エシーハの田舎大字田舎字畑の中から...、
“弟”と“弟の弟”が我が家にやってきました。
残念ながら“末の弟”は発熱のため、来られなくなりました。
折角、“クヤ”が赤い鼻のトナカイで頑張る積りだったのに...残念!!
ふたりの“弟”を相手に...頑張ろう!!
...と思ったのですが、ほんの数か月会わなかっただけですが、
何たるパワー・アップ!
1+1=3.8ぐらいのパワーに圧倒され...、
30分で...ロー・バット、ギブアップする爺でした。
ふぅ~。

“郷に入れば郷に従え”...?!
 ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)では、ことしも「メリー・クリスマス」が禁止になりました。キリスト教徒が9割を越え、来年早々にはバチカンから法王が来るというのに...、空の玄関口のマニラ空港で働く職員が、渡航客に対して「メリー・クリスマス」を言えないのです。
 「メリー・クリスマス」=“何かくれ!!”、或いは“金をくれ!!”ですから致し方ありません。普段の取って付けたような笑顔さえ怪しく見えるのですから、この時期、「メリー・クリスマス」を“拡大解釈”しなくても...不愉快極まりない言葉に聞こえてしまいます。
『本心で“メリー・クリスマス”と言いたい人も...、
 なかには...居るんだろうなぁ~?!』

 空港を通って海外へ出かけなくても、爺の住むBFでも“メリー・クリスマス攻勢!!”に遭います...毎年のことですが。
普段は請求書を郵便受けに入れていく配達員、この時期だけは門のピンポォ~ンを押します。放っておけば普段通りに請求を置いて行くのでしょうが、つい、ピンポォ~ンに釣られて出て仕舞うと、請求書の他に小さな封筒を受け取ることになります。これが、電気代、水道代、電話代、ケーブルTV代、インターネット代にセキュリティー・ガード、更にはゴミ収集...となります。毎年思うことなのですが...
『反対だろう...、こっちは客だぞ!!
 カレンダーぐらい、持ってこいよ!!』

 更には、BFの外に出る5つのメイン・ゲートのセキュリティ...、こいつらも普段は仏頂面です。しかし、この時期だけは満面の笑顔を浮かべ...、車の窓ガラス越えですので「メリー・クリスマス」こそ聞こえませんが、“募金箱”を抱えてゲートの遮断機の脇に立っています。
『ったく...!!』

 この「メリー・クリスマス」の他に“拡大解釈”は何があるのでしょうか?
「もうひとつ...ある?」=「これ頂戴!」
「もうご飯食べちゃったの?」=「お腹空いた!」
「それ、美味しそう!」=「それ、食べたい!」
「私、時間あるよ!」=「一緒に行く!」
『今夜、セキュリティに“プト”でも届けるか!!
 “郷に入れば郷に従え”...かっ?!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************

【12月15日(月)】あっ、1年...早かった!

ことしも1年...早かった!!
...ではありません。

 車の運転免許証の更新に行こうと車に乗り込みました。
でも、免許証はサン・シェードの中、念のために...確認。
免許証...OK!
有効期限は2016年...?!
『あらっ、16年...??
 ことしは...14年!?
 1年...早かった!!』

blog1215.jpg
 用が無くなったので...花の世話。
ここで一句...、
“菊づくり 菊見る時は ただのひと”...盗作!!

【12月13日(土)】ツッコミどころが...盛りだくさん!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=84%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 朝方、急に蒸し暑くなった...MNLです。
長袖、長ズボンのパジャマに靴下を欠かせない日々です。
でも、今朝は流石に蒸し暑く...、
アングリー・バードの毛布をかっぱぎ...、靴下を脱ぎました。
窓を開けて見ると、雨が降った様子...、
ニンニク・カズラの葉の上で...、
太陽に照らされたしずくがキラキラ光っていました。
『雨が降ったので蒸し暑くなったのか...?!』

 上で書いた“かっぱぐ”...、ご理解いただけましたでしょうか?
「取る」、「剥がす」などの意味で使っていましたが...、
これって埼玉弁かもしれません。
埼玉弁の代表格は...、「けんべぇー」でしょうか?!
「帰る」が「けえる」になり...、
“関東に“ベーベー”言葉が無かったら...、“なべ”に、“つるべ”は“どうすんべー”の“べー”が付いて「けんべぇ~」です。
『初めて聞いたら...、絶対に解らんべぇ~!!(無理矢理)』

1213.jpg
 先日、植木屋さんを覗いて、店の片隅に咲いていた花を貰ってきました。
でも、そこのオヤジ...、
「それ...売り物だ!!」だって。
『こんな草まで...売る気かぁ~?!』
...と思っていたら、「冗談だよっ!!」。
その後、つい放し込み、ハイビスカスをふた鉢買う羽目になってしまいました。
『草に10ペソも払った方が...安かった!!』

どこがプロモ...なんじゃい?!
 先日...今週の火曜日、TEXTが入りました。
10月に亡くなった頑固爺さんのご葬儀の時に知り合った、霊園のセールスおばちゃんからでした。タガログ語ですが...「今月19日からプレ・セールスが始まる。現金で買えば、大きなディスカウントがある」と言うものでした。
そこで、販売価格と大きなディスカウントの額を訊くと...返事がありません。1日経った次の日になって、「19日に来ますか?」と再びTEXTが入りました。再度、価格を尋ねると...「まだ、分からない。会社で価格を訊いてみる」と返事が戻ってきました。勿論、隠居の判事は決まっています...「販売価格も分からず、ディスカウントの額も分からず、大きなディスカウントがあるなんて...良く言えるね!!」“売らんかな”のセールス・トークには慣れっこですが...、ついツッコミを入れてしまいました。そして、土曜日のきょうになっても、まだ、返事はきません。
『19日に行っても...、こいつとは話をしたくない!!』

 そして、同じく、今週の木曜日のことです。
アラバンのショッピング・センターへ出向きました。ブラブラしていると家電屋さんがありました。先日の“エアコン事件”ではありませんが、家電屋さんにはツッコミ・ネタが転がっていました。
 TVを見ていると、男の店員がやってきました。
「通常価格は1万9800ペソですが...、
 今、クリスマス・プロモで1万7500ペソになり...、
 更に、1500ペソのDVDデッキが一緒です」
 こちらには買う積りはありませんので、生返事で聞いていました。
すると、何を考えたのか...、
「もし、DVDデッキが必要なかったら...、
 1万5000ペソになります」...だって!!

 そこですかさず...、
「えっ、TVが1万5000ペソ...、
 1500ペソのデッキが付いて1万7500ペソ...。
 全然、プロモじゃない...じゃん!!」と言うと、暫く、考え込んでいました。
1000ペソの上乗せに気付かないのでしょうか...?!
『こいつ、指を使って足し算をするんだろうなっ!?
 使えねぇ~なっ!!』

 この家電屋さんのプロモ価格...、
エアコンも...、冷蔵庫も...、ぼったくり価格に見えてきました。
お墓の値段にも...気をつけよう!!

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************

【12月4日(木)】お宝...発見!!(仕切り直し)

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=8:00
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=76%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 朝寝坊すには絶好の涼しさだった...MNLです。
昨夜、アップしようとした原稿です。
サーバーのメンテナンスとかで、昨夜、アップすることができませんでした。
きょう、改めて...仕切り直しです。
 以下、日にちに関する...今朝、きょうなどは、1日ずらしてください。
今朝は...“きのうの朝”、きょうは...“きのう”になります。

 窓のカーテンを揺らして...、
涼しい風が足元に流れ込んできます。
カーテンをめくって夜空を見上げると...、
星がチラチラと瞬いています。
余り見上げていると、また、首が...、
そうそう、きょうは首の筋がビンビン...、痛かった!!
『星空観察は、ほどほどにしよう...っと!!』
 
“JPM”なんて...知らなかった!!
 今朝は、寝不足ながら...普段通り、午前7時に目が覚めました。
朝のコーヒーを飲んで、最初に始めたのは...本探しでした。実は、以前から...どのぐらい以前かと申しますと、“じゃんけんぽん”閉店以来...行方不明になっていて、今回、どうしても必要になりました。まずは、既に何十回も見た...仕事場の本棚からです。しかし、ある筈がありません...、もう既に何十回も見たのですから...。
 次は“じゃんけんぽん”から引き揚げてきた机の下の段ボール箱...3個。
ひとつは、“じゃんけんぽん”で使っていた備品が入っていました。もうひとつは伝票類...、残るひとつに期待をかけたのですが、外れ...おもちゃ類でした。
『どこに...消えた?!』

 続いて、キャビネットです。
一番の上の棚の奥には、2000年からの日記帳、在留届の控え、1993年の結婚当時の書類などなど...重要(?)書類のファイルがありました。その中に、小、中、高校の時の通信簿も...!! 本来の目的を忘れて...つい!!
『頭...悪かったなぁ~!!』

 これでは、いつになっても...探し求める本に出合えそうもありません。
そこで、過去を振り返るのをやめ...、2段目、3段目と一気に片づけ、一番下のプラスチック製の箱を片づけ、段ボールに入った箱と取り出し、開けてみると、なな、なんと...カセット・テープ!!

1203-1.jpg
 カセット・テープのケースを出してみると、4箱ありました。
4箱にはそれぞれ3つの引き出しがあり、1本の引き出しには15本のカセット・テープが収まります。幾分か空きがありましたので、全部で...おおよそ180本のテープが入っていました。
これが、かつて“日本の歌のタガログ語バージョンの歌”を探していたころのものです。
 最盛期(?)...で、300~400本ほどありました。
これらのテープを聴いて、タガログ語バージョンを探しました。そして、見つけると曲をダビングして、すり減るほどに聴きながら歌詞のテープ起こしをしたものです。日本を発つ前に一緒に渡比したり、JPM探しをした友だちが欲しがったテープを置いてきました。これらは、その...残骸です。
『こっちにくれば、いつでも...買える!!』

blog1204-3.jpg
 写真の左側の箱は、殆どが日本の歌でした。
真ん中の2つのケースと右端のケースがOPMです。その中には、“TED ITO”さんの“日本の歌のタガログ語バージョンの歌”のカセットが4本ありました。“BEST”が、何故か...見つかりません。

blog1204-2.jpg
 そして、右端の一番右側の引き出しの手前側に並んでいる6本が...、300から400本も買い集めたテープからかき集めた“日本の歌のタガログ語バージョンの歌”を収めたテープでした。そうなのです、このころは“JPM”などという言葉すら知らず...そんな言葉があったのかなぁ~...カセットの背中に“タガログ・バージョン”と書いてありました。 ただ気になるのが、タイトルの書き方がバラバラです。ふたつか、みっつのバージョンを作りましたので、それが混ざってしまっているかもしれません。そうすると...全曲、揃っていないかも?!
 その前に、このテープを聴くことができるのか...?
まあ、いずれにしても...
『お宝...発掘!!』

 しかし、ここで再び、道草を喰う訳にはいきません。
きょうの出用事の出発時間が迫っていました。結局、探し物の本は見つからず...、通信簿とカセット・テープを発掘してしまいました。
 また、時間を探して整理しようと思いますが...、多分、この6本のテープに収まっている“タガログ・バージョン”が、爺のホームページの“JPM大好き!”のリストに該当すると思います。
『6本のテープを作ったのは...、
 多分、17~8年ほど前!?』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ