【6月29日(月)】残しておいて...良かった!!

 先週、慣れない仕事に疲れ果て...、気分転換に庭仕事をやりました。
気になっていたのは...、
オオゴチョウ、ブーゲンビリア、外庭のマカニヤ...日本名オジギソウ、
そして...ウチワサボテンでした。
ご存知の方はご存知のように...、
これらの花の枝には小さなノコギリの歯のようなトゲ(オジギソウ)から...、
長さ5センチ以上の針のようなトゲ(サボテン)があります。
枝の選定に気を付けていても、ついつい、トゲが刺さってしまいます。

blog0629.jpg
 流石に嫌気が差してきて...、
車庫の脇に生えていて、門扉の開け閉めに邪魔な植木の枝を払いました。
それから1週間、残しておいた枝に花が咲き始めました。
『残しておいて...良かった!!』
スポンサーサイト

【6月28日(日)】4日前、無事に...22年周年!!


爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:30
*天候=晴れ
*気温=30.5℃
*湿度=76%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 暑い、暑い...MNLです。
いつの間にか夏至も過ぎてしまいました。
1日1回、雨が降るようになりました。
次第に雨季に近づいているのですね...、
この暑さも、もう少し...かも?!
『元気なのは庭の芝...だけっ!!』

 このところ何かと忙しく、BLOGの更新も手短に済ませていました。
結果、長ぁ~い付き合いの友だちからメールをいただきました。
「結婚記念日の書き込みがなかったけど...大丈夫??」
そうでした...6月24日はカミと爺の結婚22周年の記念日でした。
 例年ですと...、
“よくぞもったぞ22周年!!”などと書き込みをしていたのですが、
ことしはつい、忙しさの余り、忘れてしまいました。
その書き込みがなかったので...、
“遂に21年で...?!”と懸念されたのかもしれません(笑)。
ご心配をお掛けした...?!
ご期待に反して...?!
無事に22周年を迎えました。
“あと3年、銀婚式まで頑張ろう!!”と誓ったのですが...
『身体...大丈夫かなぁ~?!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり16年目
*************************************

【6月21日(日)】MERSなんて怖くない...?!


韓国しゃぶしゃぶ...、
煮て、食っちゃえば...、
MERSなんて怖くない...?!
いっただき...MERS!!

【6月19日(金)】もう...30(歳)かい?!

きょうは“弟”、“弟の弟”の母親の誕生日。
歳を訊いたら...30(歳)だって!!
初めて会ったときは7歳か、8歳だったのに...。

今、“弟”たちが懐いてくれているように...、
母親も懐いてくれていた。
あの頃、母親を養女にしておけば...、
“弟”ではなく孫がいたのになぁ~...残念!!
『もう...、30かい?!
 早いなぁ~!!』

【6月18日(木)】どこに隠れていたのだろう...??

このところ、毎日雨が降るようになりました。
夕立のお陰で朝晩は涼しくなります...幾分か。
涼しい風が入ってくる窓から...、
グゥーとも、グァーとも聞こえるうめき声が入ってきます。
声のする場所に懐中電灯の光を当てて...、
大人の拳大ほどの塊を見つけました。
ウシガエル...?
食用ガエル...?が、
雨で湿った芝の上にうずくまっていました。
でも、カンカン照りの昼間...、
どこに身を隠していたのでしょう??
『ったく、うるせぇなぁ~!!』

【6月17日(水)】アンパンマン...がご近所に!!

アンパンマン
SMサウスモールにBREAD TALKが開店して1か月ほどになります。
アンパンマンも...、厚焼きトースト用のパンも...、
ATC、MOA、グロリエッタまで行かなくても買えるようになりました。
きょうのおやつは、勿論...アンパンマン!!

でも...、きょうのアンパン、器量が悪い!!

続きを読む

【6月16日(火)】これも...アルコール依存症?!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=晴れ
*気温=30℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 きょうも、早よから猛暑の...MNLです。
もう直ぐ、夏至...、
気温との関係は詳らかではありませんが...、
この時期、一番暑くなるような気がします。
当然、“南半球現象”も起きています。
『寝苦しいのが...辛い!!』

手ぐらい、こまめに...洗えよ!!
 きのう某所を訪れ、そこで目撃したことです。
事務員とお客さんの間にカウンターがあります。
布切れを丸く縫ったに雑巾にアルコールを含ませてカウンターを拭きました。
机の上も同様です。
事務作業の途中、時間的には中途半端な時間ですが、おやつの時間となったようです。
手を洗わずに、アルコールを手の平に取って両手で擦ります。
その手でピザを...わし掴み!!
『手ぐらい...、洗えよっ!!』

 飲料水がなくなったようです。
オフィスの前で警備するセキュリティー・ガードが呼ばれました。
口の周りを覆っているプラスチックのカバーを外し...、
ティッシュにアルコールを染み込ませて拭いたものの...、
折角拭いた口の部分を手も洗わずに握り...、
容器を逆さまにして...交換終了!!
『えぇ~、肩の部分には埃がイッパイの...筈!!』

 用事が済んで帰ろうとした時、女性事務員が突然...“イヒ!”
『黙って行けよ!!』と思いながら見送る後姿...、その手にはグリーンのアルコールの容器が握られていました。僅か10分ほどの滞在時間でしたが、アルコール依存症とも思える光景を目撃しました。
『アルコールって...、
 そんなに効果があるのかなぁ~?!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり16年目
*************************************

【6月15日(月)】思い出した...“猿の惑星・創世記”

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:30
*天候=晴れ
*気温=31℃
*湿度=70%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 暑さの盛りの...MNLです。
朝7時の起床時、既に30℃を超えています。
今朝のように涼しい風が吹いていれば救いですが...、
風がないと蒸し風呂状態で汗が...ダラァ~リ、ダラァ~リ!!
直射日光を避けての水撒き...、
頭から水を被りたい衝動に駆られます。
『一度やって、カミさんに...怒られた!!』

自粛してよぉ~!!
 きのうの夕方、近所のメイドさんたちの噂話を立ち聞きしました。
我が家の近所に韓国人夫婦が住んでいます。“暫くの間、奥さんの姿を見かけないね”...と、ひとりのメイドさんが言いました。韓国人夫婦の家で働くメイドさんが...、“韓国の家族に※×▼◎があって、帰国した”と言っていました。メイドさんの言った“※×▼◎”を聞き取ることができませんでしたが、その瞬間、爺の耳は聴覚を失い、爺の大脳にはひとつの数式(?)が浮かび上がりました。
“韓国 + 家族が※×▼◎ + 一時帰国 = MERSコロナウイルス”。
そして、ひとつの図が...。

 香港では、ふたりの女性感染者が逃げたそうです。
感染者が乗った飛行機を消毒もせず、名古屋に飛ばしたそうです。
感染者に接した医師夫婦が、自宅隔離を逃れてフィリピンへ...。
フィリピンに来た夫婦の追跡調査をした結果、幸いにも陰性だったそうですが、医療関係者の認識が“自宅隔離措置を振り切って異国へ脱出!!”...です。
『どうなっているのだろう、彼らの...認識って??』

 メイドさんたちの噂話が耳から遠のき、爺の大脳の中に描かれた図は...、映画“猿の惑星・創世記”のラストシーンでした。病原菌に感染したパイロットが飛行機に乗り、その放物線が伸びていきます。そして、数の増えた放物線が各地に伸び...、更に、世界中を網の目のように覆い尽くしました。韓国のインチョン空港から伸びた放物線がNAIAに着き、スーカット道路を経てBFへ...、マニラ首都圏へ...、フィリピン全土へ...。
『嫌だぁ~、考えたくなぁ~いっ!!』

 フィリピンにやってくる外国人の四分の一、4人に1人は韓国人です。昨年の韓国人のフィリピンへの入国者は、多分...120万人ほどです。今年の上半期、あと2週間ほどで6月も終わりますが、どれほどの入国者がいるのでしょう。1年で120万人、1か月で10万人、1日...3000人余りです。
これほどの数の入国者の中で、感染者を水際で見つけるのは至難の業、見つけたとしても逃亡を図られたら...、追跡したり、捕まえる側も腰が引けてしまいます。人の移動が容易になった今の時代、こんな感染症を一か所で封じ込めるのは難しいことなのでしょうね。
『自粛してくれれば...いいのに!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり16年目
*************************************

【6月12日(金)】食べ切れるかなぁ~?!


ピザの出前...、ファミリーサイズ2枚で499ペソだって。
2人家族でファミリーサイズ2枚は、流石に...無理!

注文する時は、人数と量を考えましょう...と、
我が身に言い聞かせる爺でした。
『暫くは、ピザ...見たくない!!』

【6月10日(水)】やっぱり...暑い!!


35℃超だと、やっぱり...暑い!!
思いっきり降ってくれないかなぁ~...、
日が陰ってから...。

結局、夕立は無く...、
蒸し暑い夜...部屋の中で34℃...昨夜に比べて+4℃、
エアコン嫌いの爺に、この気温は...辛い!!
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ