【1月12日(火)】理解できねぇ~、したくもねぇ~!!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:30
*天候=晴れ
*気温=26.5℃
*湿度=72%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 木枯らしのような風が吹いていた...MNLです。
エル・ニーニョの影響で例年より暑いマニラ首都圏ですが...、
大晦日の雨以来、涼しくなったような気がします。
毎朝、明け方には24~5℃まで気温が下がりますので...、
お蔭で鼻風邪をひいてしまうほど...。
そこに冷たい風が吹くと、まるで日本の冬の木枯らし...。
『...ブルッ!!』

 今朝は、東京でも初雪が降ったとか...。
暖冬のせいで例年、昨年よりも数日遅かったようです。
雪が降り、木々の枝に積もる...、
その様子って...こんなでしたでしょうか?
blog0112.jpg
 庭のニンニク・・カズラも...そろそろ終わりです。
花が熟して...庭中、ニンニクの臭いが漂っています。
『花の命は短くて...』

【今どき...“メリー・クリスマス”】
 “メリー・クリスマス”の有効期間って、いつまでなのでしょう...か?
1月も...松が取れて、七草が終わると正月気分も薄れてきますが、日本の風習として1月中に初めて会った人に...、「あけまして、おめでとうございます」と新年の挨拶をするのは、いつごろまででしょうか...?
きのう、ことし初めてお会いした日本人の方にご挨拶をしてしまいましたが...OK?

 その方と出会う前、フィリピン人...時々顔を合わせ、挨拶をする程度の知り合い...から、“メリー・クリスマス!”と言われてしまいました。例えクリスマスシーズンでも、この言葉を聞くと警戒態勢に入ってしまいます。それが、まさに不意を突かれる形で...。
『おっ、何か...くれかっ?!』

 “メリー・クリスマス”の習慣に慣れるか、慣れないか...、
その精神を理解するか、否かより...、
物や金を貰う、あげる...、
要求される、脅かされる...ことに、警戒心が先に立ってしまいます。

 サンパギータを持っての物乞い...サンパギータは口実!!
盲人やお年寄りの手を引き、乳飲み子を抱えての物乞い...、
盲人も、お年寄りも、赤ん坊も...口実?!
 そりゃぁ~この国で、親のいない子やぐうたら親父を持った子、兄弟姉妹が山ほどいる子供たちにとって、食べることさえ大変です。身体に障害を持つ方や高齢者がこの国でお金を稼ぎ、生きていくのも容易なことではないと思います。しかし、この手の物乞いに対しても“メリー・クリスマス”同様、その立場や境遇を理解しようという努力することさえ萎えてしまいます。
『“メリー・クリスマス”を理解する人こそ...、
 やるべきことがあると...思うけどなぁ~!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり16年目
*************************************
スポンサーサイト

【1月9日(土)】これも運動不足の...ツケか?!

 きょう、大学ノート(って、死語?)4ページに、
ぎっしりと...書き物をした。
3ページ目辺りから右手の握力が無くなり...、
筋肉が痛くなってきた。

 日ごろの運動不足...、
怠け癖のツケか...?!
訳ありですので、ノートの写真は載せられません。

【1月8日(金)】お花見...しよっ!!

blog0108.jpg
 先日アップした我が家の庭のニンニクカズラ...、
蕾が開いて...見ごろを迎えました。
今年、最初の...“思いっきり咲き”です。
BBQでもしながら...お花見だなっ!!

【1月6日(水)】こいつぁ~、春から...



新年早々、我が家のニンニクカズラの蕾が膨らんだ。
それも...伸びた枝、いっぱいに!!
こいつぁ~、春から縁起がいいやぁ~!!

【1月3日(日)】三が日中、お雑煮作り

 今朝も7時に起きて...、せっせとお雑煮作りに精を出した。
元日は1年ぶりということもあり...、
無駄な動きが多く、余計な時間がかかったが...、
きょう...、3日目ともなると、手際が違ってきた。

 しかし、昨今の切り餅...、
オーブントースターで焼くと...、
焦げる前に風船のように膨らんでしまう。
餅の“お焦げ””がお雑煮の汁に溶け込むと...、
香ばしくなって美味しいのだが...。
『そんなお餅を...、
 ここで望むことが無理なのかなぁ~?!』

 とは言え、三が日のお雑煮作り...を無事に済ませ、
やっと、亡母の呪縛から逃れることができた。
次は、七草粥...、鏡開き...だけど、パスかなぁ~?!
『ここの正月は16回目だけど...、
 まだ...馴染めないっ!!
 この先も、絶対に...馴染めない!!』

【1月1日(金)】あけましておめでとうございます

隠居暮らしの節目
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:30
*天候=雨のち曇り
*気温=24.5℃
*湿度=92%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 雨降りで年があけた...MNLです。
在比16回目の大晦日は、朝から...曇り空、
午前11時ごろから霧雨...、
次第に雨粒が大きくなって...本降り!?
午後からは風も加わって肌寒くなり...、
『雨は夜更け過ぎに...、
 雪へと変わる...ことはなかったっ!!』

 大晦日も午後10時ごろになると、気の早い奴が花火を打ち上げます。
その音を遠くで聞いている分には良いのですが...、
我が家の前の道で爆竹が鳴り出すと...、
音ばかりか硝煙と臭いが立ち込めてきます。
『雨降りで火薬が湿ってしまえぇ~っ!!』と願っていたのですが...、
性懲りもなく...、
我が家の隣にパサワイが...。
『おっと、ことしのBLOG...、
 愚痴で始まっちまったぜっ!!』

Blog0101-2016.jpg

 大晦日に何が有ろうと...、何時に寝ようと...、
元日の朝は、朝寝坊ができません。
朝8時、お雑煮とおせち料理の並ぶお膳につかないと...、
お年玉を貰うことができませんでした。、
 あれから半世紀以上が過ぎても...、
子供のころに亡母から叩き込まれた...呪縛から逃れられません。
今は、何の因果か、お膳につくだけではなく...、
台所に立って...お雑煮作りです。
『でも、爺の作ったお雑煮、
 我ながら...、上々の味!!』

 こんなことを書きながら...、在比16回目のお正月を迎えました。
体力、気力、記憶力...が衰える中、
BLOGを書くことを忘れない限り...、
ボツボツと書き続けていく積りです。
ことしも...、よろしくお付き合いください。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり16年目
*************************************
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ