【11月4日(月)】キュウリに...花が咲いた!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:15
*天候=曇り一時雨
*気温=27.5℃
*湿度=82%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 どんより曇っていた...MNLです。
8時近くなって雨が降り出しました。
去年の今頃はドピーカン続きで...、
多分、11月、12月の雨降りはなかったのに...?!
ことしは多雨の雨季...異常気象でしょうか。
『適度な雨は歓迎ですが...』

 きょうは既に11月4日...、
11月に入って、まだBLOGを書いていませんでした。
このまま放っておくと...自然消滅?!

blog1104.jpg
 そこで無理矢理ネタを探すと...、
きのう、我が家のキュウリに黄色い花が咲きました。周りを注意深く見ると、もう直ぐ咲きそうな花芽がたくさんついていました。そして、その花芽には2種類あることに気付きました。アンパラヤと同じようです。
ひとつはきのう咲いた花のタイプで...花だけ、
もうひとつは、蕾と茎との間に小さな小さなキュウリの“実”...キュウリも“実”と言うのかな?...が付いていました。多分、こちらが成長してキュウリの“実”になるのでしょう。
『植物の観察って...面白い!』

 しかし、喜んでばかりはいられません。
7本の苗のうち、1本の茎が根元から20センチほどのところで、ポッキリと...折れていました。小鳥でも茎にとまったのか...、それとも虫に齧られてしまったのか...。
『一喜一憂で気が休まらない!』

 そして、キュウリの生えている“畑”は野菜クズの捨て場所で、栄養充分のです。一番大きなキュウリは、1日に10センチ以上も伸びています。先週作った支柱の横棒を越え、更に上方を目指して触覚...蔓を伸ばしています。大きくなるのは良いのですが、フィリピンのヘチマのようなキュウリになってしまうのではないかと心配をしています(笑)。
『たかがキュウリ、でも...気がもめる!』

 今朝は雨降りでしたので、写真は撮れませんでした。
次の写真は、キュウリの“実”でしょうか...、楽しみです。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ