【1月8日(木)】 こいつぁ~春から縁起が...悪い!!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=晴れ
*気温=25℃
*湿度=79%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 スッキリ晴れた朝の...MNLです。
午前7時を過ぎて間もなく...、
太陽の位置はまだまだ南寄りです。
お向かいの家のマンゴーの木の枝が...、
我が家の庭に日影を作ります。
日影になった庭での“もどき体操”が爽快です。
『春のお彼岸頃になると...、
この日影は無くなる...!!』

【“Voluntary”って、結局...ナニ!!】
 最近、車の運転が下手になったと感じています。
もう40年以上も前...、自動車教習の教習時間は実技が27時間、学科が30時間でした。11月の2か3日に入校して、実技は規定の27時間修了、12月はじめに試験にパス、およそ1カ月で免許を取りました。それなりに運転には自信がありました。
 ところが、このところ...変なのです。
今でも日本人を捨てられず...車庫入れはバックです。およそ300戸ある爺の住むサブディビジョンでも、車庫の中で道路に向かって車が止まっているのは...我が家だけだと思います。最近、車が...我が家であれば車庫の壁、モールやスーパーの駐車場ですと隣との境界線、これらと平行に止まっていないことが多くなりました。そう...若干、斜めなのです。
『ちょっとのことが気になる!!』

 それに、瞬時の判断、状況への反応が...遅くなった!!
こちらで運転を始めて以来、基本的には他車に道を譲るようにしています...実行動は兎も角、そのように心がけています。もし、フィリピン人ドライバーのように“後塵を拝する”ことを由としない運転をしていたら...この国では神経がすり減ってしまいます。
 もともとこんな運転をしていますから、路地から大通りに出る時の他車に対するタイミング...、他車の急な進路変更や発進、割り込み等に対しての判断が遅くなったとしても、事故に繋がるようなことはないのですが...。
『やっぱり、年相応に衰えてきたのかぁ~?!』

 先日...まだ年が改まって、間もない日のことです。
その判断ミスで交通違反を犯してしまいました。運悪く...交通指導員に捕まってしまいました。明らかに爺に非がありましたので、兎に角...低姿勢です。指導員との話は、同乗していたカミさん任せで、タガログ語も英語も解さない外国人を装っていました。

 先ず、違反に関する説明を始めました。
“免許証を預かり、切符を切る。
 違反に応じた罰金を市役所で払う。
 免許証を返して貰う。
 その間、およそ5日間、運転ができなくなる“...でした。

 「選択肢はそれだけか?」...と、つい口を出してしまいました。
すると“Voluntary”...という方法があると言います。その時、“ボランティアの勤労奉仕かな?!”と真剣に思い、ふたりの指導員に訊くと...大笑いをして、「お前、ジョーカーだな!!」、もうひとりは「タガログ語できるじゃん!!」
『ばぁ~か、マジで訊いているんだよっ!!』

 切符、罰金の他には“メリー・クリスマス”、“メリエンダ”などは理解していましたが、“Voluntary”は初めて聞く選択肢でした。そこで、説明して貰うことにしました。
“お前が忙しく、市役所へ行く時間が無いなら、俺たちが代行してやる。
 罰金は目こぼししてやる。
 その代わり、罰金をここで預かる。
 お前に代わって、俺たちが罰金を市役所へ払いに行く。
 免許証は今、返してやる!“...という内容でした。

 そこで、更に...「手数料は幾らか?」、「罰金の領収書はいつ私の手に来るのか?」と確認しました。すると、驚く答えが返ってきました。
“手数料は...無い!、領収書も...無し!”
 更に切符の有無について訊くと...“無い!”。

 その言葉の意味と“Voluntary”のからくりを理解するまで、瞬きを4~5回する時間がかかってしまいました。
『罰金を渡したって...奴らのポケット行き!
 何だよぉ~、早い話が...袖の下じゃん!!』

 皆さんも車の運転には気をつけましょう!!
“Voluntary”の意味は、そう言うことだそうです。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

安全第一。

こんばんは、さらんご~らさん。

夜な夜な頑張って、日比友好の証である「JPM」整理をしているのですから、充分「ボランティア」として役目を果たしていると思うのですが、更に「Voluntary」ですかぁ、ヒドイ!

知り合いのフィリピン人の家族が、「警察官になりたい」と言っていましたが、フィリピン人の憧れの職種なんですかね。真面目な警察官(おかしな表現ですが)が増えると良いですけどねぇ。

運転技術は、加齢とともに間違いなく落ちますね。それが自覚出来れば大したものではないでしょうか。若い時には考えられなかったミスをしますから、自覚が無い人より事故は防げると思います。
私の運転も、随分と大人しくなりました。「安全第一」です、ハハハ。

Re.安全第一。

yuさん、こんばんは。
こちらは来週、バチカンからお客さんがみえるので...大変です。
空港は閉鎖...?、かなりの便が欠航、道路は各地で交通規制、15日から19日まで身動きができない地域もありそうです。そんな交通規制のせいでもないと思うのですが...運が悪かったです。

 こちらは制服を着ると...、何かをやらかしますからね。
警官にしても良い警官の方が多いとは思うのですが、悪いのが目立ちますからねぇ~。

 体力が落ち、目が怪しくなってきたのは重々自覚していたのですが...、悲しくも、辛くもあります。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ