【1月29日(木)】 一転して...名医?!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=晴れ
*気温=25℃
*湿度=82%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ちょっと暑さが戻ってきたような...MNLです。
今朝は7時に起床...、
コーヒーカップ片手に庭に水撒きです。
一時の盛りを終えた菊に蕾がつき...、
ほんのちょっとですがニンニクの花が咲き...、
マルンガイの若葉が風に揺れていました。
『清々しい...朝だぁ~!!』

 しかし、30分ほどして前の道が白く...靄っていました。
否、こんな平地で朝靄がたなびく筈がありません。
近くの建築現場で廃材を焼いているようです。
白い煙はお向かいの韓国人が住む家を...覆い隠そうとしていました。
『こっちへ...来るなぁ~っ!!』

コルセットを見つけた!!
 先週、腰痛が再発して、病院嫌いの爺が大枚350ペソのタクシー代を払って病院へ行きました。あれから1週間が経ち、“携帯電話依存症?”のおっさん医者のいる午前中...午前10時ちょい過ぎに病院を再訪しました。
 1階の受付で診察の手続きをすると...、「きょうは8時から10時までで帰った!」と言います。誰のことかと思って問い質すと...あの“おっさん医者”のことでした。
『何で...10時で帰るぅ~?!』

 取りあえず、レントゲン室へ行って、写真を貰ってきました。しかし、このまま帰るのも癪です。受付に戻って、他の先生にレントゲンの結果を診て貰えないか...尋ねることにしました。すると、受付の女性が電話をかけ、先週とは別の診察室の部屋番号を書いた紙を手渡してくれました。
『セコンド・オピニオンを先に聞いちゃおう!!』

 指定された診察室で受付をすると、何と...5番目でした。手持ち無沙汰ですので、待合室でレントゲン写真を袋から引っ張り出してみました。すると、白い紙が一緒に出てきました。レントゲン写真の所見でした。
 もちろん英語です。医学用語の並んだ所見は、少々...難解です。否、まったく理解できません。そこで、持参しているポケットWiFiのスイッチを入れ、ショルダー・バッグからタブレットを取り出し、早速、英語の辞書で単語を調べることにしました。
『世の中、便利になった!!』

 単語を調べながら、文章を繋ぎ合わせると...、
脊椎の4番目と5番目がずれ、状況はステージ1である。
また、その個所の前面と側面に骨棘ができている。
...とありました。
『なんだよ“骨棘”...って?!』

 “家庭の医学”で調べようとすると、診察室のおばちゃんに名前を呼ばれてしまいました。診察室に入ると、先週の“おっさん医者”とは風貌の異なる...“私はドクター!”みたいな医者が居ました。状況を説明すると、レントゲン写真を引っ張り出して、診断を始めました。その診断は、先ほど辞書で調べて読んだ所見と同じでした。そして...、
前に曲げるとどこで痛くなる?
後ろにそっくり返ると...?
右に曲げると...、左は...?
脚の屈伸をすると...?
おしっこは出る...?
などと、先週の“おっさん医者”よりも親身でした。
 そこで、気になっていた“骨棘”について訊きました。すると、「ある程度の歳になると出てくるもので、レントゲン写真の状況では心配はいらない」とのことで、ひと安心することができました。処方箋を書いて、1枚のカードをくれました。某薬局で薬を買うと30%ディスカウントになるという券でした。
『携帯依存症の医者から、一転して...名医?!』

blog0128-1.jpg
 帰宅途中、某ショッピング・モール内にある...某薬局に寄りました。ひと安心したせいか、疲れが出てきました。薬局の前にあったケーキ屋さんでひと休みして後、薬局で薬を買ってきました。そして、薬局のガラス越しに車いすを発見しました。その後ろの壁に、コルセットのようなものが並んでいました。荷物をケーキ屋さんに預け、再び薬局へ...。
先ほどのレントゲン写真の所見を見せて、コルセットを付けると効果があるかを尋ねました。すると、一番大きな箱を取り、中身を引っ張り出して腰に巻いてくれました。確かに、効果がありそうです。でも...高そう!!
 他の2種類も試してみましたが、効果の違いは予想できました。値段を訊きますと...、1998ペソ、おおよそ5000円です。
『よっしゃぁ~、巻いて...帰ろう!!』

 結局、薬局で骨棘(こっきょく)...ただの語呂合わせ...に効きそうな薬とコルセット、合わせて3000ペソのもの要りになりました。
『夕飯はラーメンで安上がりに済まそう!!』


 blog0128-2.jpg
...でも、300ペソだった!!
 
************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ポッ!

こんにちは、さらんご~らさん。

「骨棘」って日本語で表現すると、なんとなく判った気になります。
骨が摩耗して棘状になり、痛みを感じさせているのかな、と。
しかし、腰の部分の骨が摩耗する原因って、一体なんでしょうかねぇ・・・、ポッ!いかん、あらぬ事を想像して赤面してしまった。

サポーターみたいなコルセットは、日本の方が安い様な気がしますが、そういうものをしたことがないので判りません。
なにせ、体には硬派の筋金が入ってますからねぇ、ハハハ。

No title

 さらんご~らさん・yuさん・お早う御座います。
本日のお身体の具合は如何でしょうか、

私も若い時、ギックリ腰を、患ってから、時たま違和感が、走ります。坐骨神経痛担ったり、移動するのです。

この間も、コルセットが、欲しくて、仕方在りませんでした。日本から持参した物は、ボロボロ、

何処かで買えますか、m(_ _)m

Re.ポッ!

yuさん、ロボットの気持ちが解るような気がします。
腰から上の動きが...ぎこちないです。

>ポッ!いかん、あらぬ事を想像して赤面してしまった。

 何を塑像したのかなぁ~?
ぜぇ~んぜん、わかんなぁ~いっ!!

 サポータなのか、コルセットなのか分かりませんが、アメリカ製と書かれていましたので、それなりに割高なのでしょうね。
今のところ、医者掛かり...およそ6000ペソです。
 

No title

仙人さんも腰痛持ち...でしたか。

 今回のサポータなのか、コルセットなのか判りませんが、
箱にはランバー・サポートと書かれていました。
マーキュリー・ドラッグで見つけました。
最初は妊婦さんの...今風の岩田帯かと思いました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ