【4月22日(水)】フィリピン人はベルを連打する!!

ピンポ~ン、ピンポ~ン、
Tao po, ate...。

ベルを2度鳴らすなら小説にでもなりますが...、
これを何度も何度も繰り返され...、
sandali lang ha....と応えてもお構いなしに...
ピンポ~ン、ピンポ~ン
Tao po, ate ...。
『うるせぇ~!!』

返事が聞こえたら、出てくるまで待ってろ...、ったく。
窓から覗いたら近所のメイドさん、
わざと待たせてやった。
『朝から気分...悪っ!!』
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 さらんご~らさん・今日は、連打何てボクシングでも、始まったような錯覚を感じました。本日の日記から、何時も優しい、さらんご~らさんらしくない、>わざと待たせてやったを、微笑ましく読ませて、頂きました。毎日暑いですから、お身体ご自愛下さいませ、

Re.No title

ダニエルさん、結構...意地悪です、私(笑)。

 自分が起きていれば...他人も起きている。
自分が好きなら...他人も好き。
何処まで行っても自己中心的な方々ですので、合わせるのが大変です。

 毎日、暑いですね。
高原での仙人暮らしが...羨ましいです。

諦めるしかないかも。

こんばんは、さらんご~らさん、ダニエルさん。

「郵便配達は二度ベルを鳴らす」は良い映画でしたけどねぇ~。
ニコルソンの映画では、「カッコーの巣の上で」も好きだなぁ~。
なんて呑気な事は言ってられないかな?!
インターホンのベルの連打にも困りますが、ピックアップの際に、クラクションを連打するのも困りますよね。フィリピンでは普通なのでしょうが、日本のアパートの駐車場でクラクションを何度も鳴らすのですからたまりません。
日本に居るフィリピン人でもこうなのですから、習慣と言うのは一朝一夕には変わりませんね。
もう、諦めるしかないかも??

Re.諦めるしかないかも。

yuさん、日本でクラクションの連打は辛いですね。

 ジャック・ニコルソンは映画“イージーライダー”で、背広姿でアメフトのヘルメットを被った弁護士役を覚えています。確か、彼も撃たれて死んでしまう...。
 “郵便配達・・・”や“カッコー・・・”は、私には難しい映画でした。
いつ、郵便配達が来るのかと、落ち着きませんでした(笑)。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ