【6月7日(日)】ダンボの耳

マンゴーの木のてっぺんの新しい葉は...、
緑色ではなく...茶色、
大きくて...、
柔らかく...、
自分の重さに耐えられず...ダラァ~。
これをダンボの耳と呼んでいます。


いつになったら花が咲き...、
実がなるのかなぁ~?!
『生きているうちは...無理!!
仏壇に供えてくれるよう...言っておこう!!』
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

必ずや!

こんにちは、さらんご~らさん。

ふぅ~ん、さらんご~らさんのお宅は「仏壇」があるんですねぇ。それは凄い!
じゃ、必ずやボクがマンゴーを供えましょうぞ!
なんなら庭のマンゴーじゃなく、一万円の宮崎マンゴーでもいいし、少し安い新潟産の温泉マンゴーでもかまいませんが、さらんご~らさんは、庭のタダのマンゴーがご希望ですよね、ハハハ。

でもなぁ、ボクの方が早いですね。
先日は、灰皿代わりに使っていた水入りの缶コーヒに手をだし、一口飲んでしまいました。夜中に大騒ぎをしましたが、なんとか無事に済んだようです??今のところ生きてますからね。
聴きたいものを聴かないうちは、死んでも死に切れません。

Re.必ずや!

yuさん、これから手作りで...。
ついでに、位牌も...戒名付きで!!

 マンゴーって、何年くらいで実をつけるのでしょうね。
宮崎の赤いマンゴーは、どんな味がするのでしょうね。
以前、メキシカン・マンゴーとかいう赤いのを食べましたが、美味しくなったです。
やっぱり...ペリカン・マンゴーですね。

「あの世」から「天国」へ。

アハハハ。
仏壇や戒名、お位牌まで作っちゃったら、行く先が「あの世」になっちゃいますよ。
奥さんはキリスト教で、行く先は「天国」ですから、会えなくなっちゃいますね。
そうなっても、さらんご~らさんのことですから、「あの世」から「天国」に移住しちゃうでしょうんだろうなぁ~。

一個一万円もするマンゴーなど、見た事もありません。見た事が有りませんから、食べた事がありません。一万円あったら、マンゴーなどに使わず、握りしめてパチンコに行きます。夢をもう一度!!!
あっそうだ、熊谷でもマンゴーを作っている農家がありますね。たぶん、これも赤いマンゴーだと思います。
マンゴーはフィリピン産、とくにさらんご~らさんのお宅の庭のものが一番だと思いますよ、ハハハ。

Re.「あの世」から「天国」へ。

yuさん、死んでしまえばどこでも...いっしょ!?
キリスト教は死後、天国へ行くのですか...、
あの世より良さそうですね、改宗しようかなぁ~??(笑)

 先ほど、夕食のデザートにマンゴーを食べましたが...、
美味しかったですよぉ~!!
でも、マンゴーの大きな種を見るたびに思うのです...、
種無しマンゴーだったら、もっと食べるところたくさんあるのになぁ~ …ってね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ