【6月15日(月)】思い出した...“猿の惑星・創世記”

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:30
*天候=晴れ
*気温=31℃
*湿度=70%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 暑さの盛りの...MNLです。
朝7時の起床時、既に30℃を超えています。
今朝のように涼しい風が吹いていれば救いですが...、
風がないと蒸し風呂状態で汗が...ダラァ~リ、ダラァ~リ!!
直射日光を避けての水撒き...、
頭から水を被りたい衝動に駆られます。
『一度やって、カミさんに...怒られた!!』

自粛してよぉ~!!
 きのうの夕方、近所のメイドさんたちの噂話を立ち聞きしました。
我が家の近所に韓国人夫婦が住んでいます。“暫くの間、奥さんの姿を見かけないね”...と、ひとりのメイドさんが言いました。韓国人夫婦の家で働くメイドさんが...、“韓国の家族に※×▼◎があって、帰国した”と言っていました。メイドさんの言った“※×▼◎”を聞き取ることができませんでしたが、その瞬間、爺の耳は聴覚を失い、爺の大脳にはひとつの数式(?)が浮かび上がりました。
“韓国 + 家族が※×▼◎ + 一時帰国 = MERSコロナウイルス”。
そして、ひとつの図が...。

 香港では、ふたりの女性感染者が逃げたそうです。
感染者が乗った飛行機を消毒もせず、名古屋に飛ばしたそうです。
感染者に接した医師夫婦が、自宅隔離を逃れてフィリピンへ...。
フィリピンに来た夫婦の追跡調査をした結果、幸いにも陰性だったそうですが、医療関係者の認識が“自宅隔離措置を振り切って異国へ脱出!!”...です。
『どうなっているのだろう、彼らの...認識って??』

 メイドさんたちの噂話が耳から遠のき、爺の大脳の中に描かれた図は...、映画“猿の惑星・創世記”のラストシーンでした。病原菌に感染したパイロットが飛行機に乗り、その放物線が伸びていきます。そして、数の増えた放物線が各地に伸び...、更に、世界中を網の目のように覆い尽くしました。韓国のインチョン空港から伸びた放物線がNAIAに着き、スーカット道路を経てBFへ...、マニラ首都圏へ...、フィリピン全土へ...。
『嫌だぁ~、考えたくなぁ~いっ!!』

 フィリピンにやってくる外国人の四分の一、4人に1人は韓国人です。昨年の韓国人のフィリピンへの入国者は、多分...120万人ほどです。今年の上半期、あと2週間ほどで6月も終わりますが、どれほどの入国者がいるのでしょう。1年で120万人、1か月で10万人、1日...3000人余りです。
これほどの数の入国者の中で、感染者を水際で見つけるのは至難の業、見つけたとしても逃亡を図られたら...、追跡したり、捕まえる側も腰が引けてしまいます。人の移動が容易になった今の時代、こんな感染症を一か所で封じ込めるのは難しいことなのでしょうね。
『自粛してくれれば...いいのに!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり16年目
*************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「鎖国」は。

こんにちは、さらんご~らさん。

日本で「流行」した日比谷公園のデング熱は、感染を精査すると、感染が発覚した日から換算して、フィリピン人の集まりがあったそうなんですね。
その集まりにデングに感染していたフィリピン人がいて、蚊に刺され、その蚊が日本人を刺したということらしいです。
真相は判りませんが、こうした事は防げない世界になってますね。感染をいかに拡大させずに終焉させるか、それしかないと思います。
今更「鎖国」は出来ませんからねぇ~!

Re.「鎖国」は。

yuさん、彼の国のやることは...ねぇ。

 なんでも、かんでもオリジナルは我が国とする彼の国ですが...、流石にMERSだけは言わないでしょうね。
鎖国でもして、引きこもってくれれば助かるのですが...。

 デング熱には、そんな話があったのですか...。
池田公園でしたら最初に思いついたかもしれませんね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ