【7月19日(日)】今更ながら、ナビは...便利だぁ~!!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=8:00
*天候=晴れ
*気温=28.5℃
*湿度=80%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 暑さの峠の過ぎた...多分、MNLです。
昼間の太陽の強さは相変わらずですが...、
朝晩はかなり涼しくなってきました。
やっとエアコン、扇風機のお世話にならず...、
暑さで目覚めることもなく...、
眠ることができるようになりました・
『トイレに近いのは...歳のせい?!』

行く時も使えば良かった!!
 先週の水曜日15日から金曜日の17日まで、2泊3日でヌエバ・エシーハのカバナツアンまで...久し振りに行ってきました、何年ぶりだろう??
 南ルソン高速道路(SLEX)でマガリャネス、マカティまでは何度か行ってはいるのですが、その先、エドサを走ったのも何年ぶりのことか...。以前は、どこの交差点を過ぎたら左車線...、その先は真ん中...などと、車線取りまで憶えていたのですが、すっかり忘れてしまいました。
 出発直前に思い出したのが、日頃、使っているタブレットでした。午前2時過ぎ、車のルームライトを付けて、ゴソゴソ...タブレットの取り付けを始めました。
『なんでもっと早く、気が付かなかったのかぁ~...?!』

 午前3時37分、カバナツアンを目指して...出発!!
BFを出て、スーカット道路、南ルソン高速道路からエドサへ...。深夜とはいえ工事渋滞を覚悟していたのですが、あっけないほど順調に進み、北ルソン高速道路(NLEX)のボカウィのシェルに、午前4時45分に到着することができました。ここで、小腹が空いたので...ハンバーガー休憩!!
『開いてて...良かった!!』
(*FBに投稿)

 北ルソン高速道路からスービック・クラーク・タルラック高速道路(SCTEX)のジャンクションを過ぎ、2車線の高速を一路...タルラックまで。料金所を出て右折、大雨が降ると直ぐに冠水してしまう道路を道なりにサンタ・ロサまで行き...、交差点を左折すれば、直ぐに...カバナツアンです。街の中心地の外れ近くで右折すれば、カミさんの両親が暮らす家は...直ぐ、目と鼻の先です。
『やっと、着いたぁ~!!』

 今回の田舎行きの第一の目的は、義父の見舞い、第二は“弟”たちと遊ぶことでした。手術後5か月の義父は、比較的元気そうで、安心しました。しかし、“弟”たちが集まってくると、産まれたばかりの“パサワイNo.4”は別として、3人のヤンチャ小僧を相手にしなければならない義母は...てんてこ舞いでした。
『義父より義母の方が...心配!!』

 生憎雨降りで、ずぅ~と家に閉じこもっていました。
17日、金曜日の午後、出発前になって...ひとつのことを思い出しました。
『来る時、地図ではなくナビを使わなかった...、なんで??』

navi0717.jpg
(カバナツアン市内を走行中)

 グーグル・マップのナビ機能で、現在位置を出発地点とし、我が家を目的地にセットしました。ルートとして示された青い線は、2日前に走ってきた道路を...ほぼ逆走するものでした。
『おっ、なかなかやるわい!!』

 そして、午後4時半、ナビのスイッチを入れて出発!!
カバナツアン市内では、指定されたルートを外れて走りました。かつて、フィリピンにやって来る前、日本で使っていたナビは、ルートを外れると無理矢理元のルートに戻そうとしてきました。しかし、グーグルのナビ機能は、ルートから外れた地点から新たにルートを指示してくれました。
“この先、右方向です”...なんてね。
 帰り道は横殴りの大雨、ワイパーを駆使してもフロント・ガラスは薄布を被ったようです。ヘッドライトの光も効きません。高速道路の入り口、複雑なジャンクションなども、画面表示の殆どが日本語、道案内の音声も日本語で解りやすく案内してくれました。
『往路も...使えば良かった!!』

 爺がフィリピンにやって来た頃、ナショナル・ブックストア―で見つけたマニラ首都圏の地図は便利でした。しかし、マニラ首都圏から一歩出ますと、国道級の幹線道路が赤い線、一本になってしまう...お粗末な代物でした。あの頃、今のようなナビが有ったなら...、車で行けるところなら何処へでも出かけて行ったことでしょう。
 カバナツアンから休憩や工事渋滞を含めて、およそ6時間の長旅でした。こちらに着いてみると...あの大雨は何処...??と訊きたいぐらいに道路は乾いていました。
今回は、タブレットも...、WiFiも...、電池切れにならずに使い通すことができました。これ以上の長旅になりますと、パワー・バンク、シガー・ライターからの充電なども考えねばならないでしょう。
『さて次は、何処へ行こうかなぁ~?!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり16年目
*************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

走行ルートは削除。

こんにちは、さらんご~らさん。

ナビは知らない所を走るには便利ですね。
知っているところを走ると、随分遠回りさせられているのに気づきますが、間違いなく目的地に着きますので便利だと思います。
便利すぎて、「走行ルート」が記録されちゃうのは困ります。行ったところがみんな判っちゃいますからね。
私は「走行ルート」が印されると「地図が見にくい」ので、すぐに削除してしまいますし、記されない様に設定しています。
疾しいことは無いのですが、なんだか監視されているようで嫌いなんです。ホントにヤマしいことは無いんですよ!

あのぉ~、次のドライブはビガンやバナウエはいかがでしょうか。
私、行きたいんですよねぇ~!!特に、他人の車に乗せて貰って行くのが大好きです、ハハハ。

Papinの「Lumayo Ka Man Sa Akin」が収録されているアルバムを買ってしまいました。売り切れだったものを、フィリピンから取り寄せて貰いました。
今、Mitoyに嵌っています。彼のレパートリーのうちの一曲を覚えて、渡比の際に披露します。ボクはシャウト系が得意なんです。勿論、ウソです、ハハハ。

Re.ルートは削除。

yuさん、滞在時間も記録されるのですか...??
便利過ぎると困りますね。

雨降りの夜間走行にも役立ちましたが、どうして行く時に使わなかったのか...悔やんでいます。
きょうは、労をねぎらって洗車してやりました。

私は飛行機が嫌いですので、バナウエ辺でしたら車です。
ちょっと方向は違いますが、棚田には2度行っています。
でも、三度目は...無いかぁ~?!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ