【12月4日(水)】 “島国根性”VS“植民地根性”

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 8:00
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=80%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 お日様が出たり、隠れたりの...MNLです。
朝7時ごろ、いつもの習慣で目を覚ましました。
カーテンをめくり、窓を開けた時は曇っていました。
ソファーに転がっていると、いつの間にかZzzz...。
30分ほどで目が覚めますと...、
窓のカーテンにキュウリの葉の影が揺れていました。
でも今は...
『晴れるのか、曇るのか...きょうは?!』

 ホームページのご注文をいただき、このところ、そちらに集中していました。
スーカット道路の元マクドのところにSMが開店したそうです。
前後して、アギレ通りにラーメン屋さんも...。
全てFBの情報です。
きょうはトライシクルに乗って...どうせSM周辺は渋滞でしょうから...SM、ラーメン屋さん探検の予定です。夜は人と会う予定ですが...何処にしよう?!

またまた...売り物にならん!
blog1204.jpg
 8本目、9本目のキュウリです。
『あぁ~あっ、また...曲がっちゃった!』

“個”と“公”...違い過ぎ!
 先日、おとといかな...或る本を読んでいましたら、“植民地の管理システム云々”という箇所がありました。簡単に言いますと...、
 植民地の管理システムは、その国に住まない宗主国の人間によって管理されていた。従って、その国の住民の意向はまったく反映されず、結果、国民の間に公共の利益を追求するという意欲が欠如し、公共の利益を求めるのはその国の人間の責任ではなく、宗主国の白人が行うものという文化を生み出した...そうです。
 解り難い文章でしたが...、“その国”を“フィリピン”として、“宗主国”を“国益の90%を独占する5%の富裕層”と置き換えますと、今のフィリピンにもピタリッ!と当てはまるような気がしてきました。
『もっとも、植民地そのものを知らないけど...!!』

 もともと、国民と国家との間に“3Kの関係がある!”...と考えていました。
“個人のK”、“公共のK”、“国家のK”...細々とした話は省きますが、“公共の福祉の前に個人の権利は優先しない!”とか...、“和を以て貴し!”とか...、“国家は国民の生命と財産を守る!”とか...、絵空事や空念仏を含めて、“個”と“公”と“国”の関係を言い表す言葉を思い浮かべることができるほどに、私たちはその概念を植えつけられています。
『誰でも“ラジオ体操”を知っているのと...同じ?!』

 この国では親兄弟、姉妹...家族、親戚にはベタベタですが、一歩外へ出れば“他を顧みない個人主義”、“先を争う協調性の無さ”を押し通し、マニー・パキヤオがリンクに昇れば国旗を振り回します。その姿を十数年間眺めていましたが、“最初のK”...“個”が最優先で、“真ん中のK”...“公”が極端に欠如しているひとつの理由付けを、先ほどの解り難い文章の中に見つけた気がしました。
『日本人を“島国根性”と言えば...、
 フィリピン人は“植民地根性”...?!』

 でも、こう感じられるのは戦後教育の功罪...?!
受験勉強教育やゆとり教育とは、また別物なのでしょうね。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

食べちゃえば同じ

こんばんは、さらんご~らさん。

売る気が無いのですから、売り物にならなくても問題ありませんね。
曲がっていたって食べちゃえば同じですし、フィリピンで自家製の日本のキュウリが味わえる事に意義があるように思います。
フィリピンのキュウリより、ずぅ~っと美味しかったでしょ?!

前回、渡比した際、アジア映画祭で高評価を受けた「サカイ」というDVDを探しましたが、入手困難になっていました。
フィリピンでは珍しい「反米」映画なのですよね。観たいけどなぁ!
サカイはアメリカに抵抗して、「強盗」として処刑されましたが、アメリカはスペインが処刑したリサールは英雄として容認しても、サカイは英雄として復権させませんね。
思えば、侵略者たちはフィリピンの良心ともいえる人々を弾圧、殺し続ける事で植民地を統治したとも言える訳で、フィリピンにとって大きな損失だったと思われます。
フィリピンが抱える問題が改善される事を心から願っておりますが、現実的には難しいでしょうねぇ・・・。

食べちゃえば同じ

yuさん...固まっています。
PCが寿命なのでしょうか...、
フリーズを起こす度にドキドキしています。
きょうのBLOGをアップして...固まっていました。

 植民地...というものを知りませんし、勉強もしていませんので良く解りませんが、強い影響が残っているでしょうね。
大陸方面から文句がきそう!(汗)

 デパートで“サカイ”は有りませんでした。
余程のところで、余程のことが起これば見つかるかも...。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ