【10月20日(日)】トマトがぁ~...全滅!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:00
*天候:晴れ
*気温:26℃
*湿度:78%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 きょうまたスッキリ晴れた...MNLです。、
日曜日の朝とあって、通勤、通学の車が動きません。
開け放った窓のカーテン越しに聞こえてくるのは小鳥...
チュンチュンは...スズメ、
ギギ、ギギと鳴くのは...オナガのような鳥です。
ウグイスのような...ピ、ピという鳴き声は聞こえてきません。
『日曜大工で小鳥小屋でも...作るか?!』

【トマト畑を全滅させた...憎っき雨】


 今週...?
あれっ、きょうは日曜日だから...、
隠居にとって1週間の始まりは日曜日ですので...先週ですね。

 その先週の水曜日の16日、体調不良で何処に出かけることもできず、家でくさっていました。そこに突然、大雨が降り出しました。それも、強い東風に煽られた強烈な雨でした。
我が家は東道路面ですので、強い雨と風が窓ガラスを叩きました。
画面のゆがみは、窓ガラスを叩いた大粒の雨によるものです。
『今度、チャンスがあったら雨量を測ってみよう!
1時間に100ミリ近く降っている...かも?!』

 その雨が降った翌日、朝の“もどき”体操を終えて庭のキュウリ“畑”を点検しました。一時は鳥が芽を突っついたり、カタツムリが芽の上に跨って...尤も、カタツムリの股ってどこか分かりませんが...食べていたりで、全滅の危機に見舞われました。結局、残ったのは6本のみとなってしまいましたが、今は、順調に育っています。
『双葉からキュウリらしい葉になった!』

 続いてトマト“畑”へ...。
なんと、生えたばかりのもやしのようなトマト芽は、前日の豪風雨で全滅していました。多分、水がはけずにたまってしまい、水に浸かったのでしょう。道路冠水だけではなく、我が家では“畑”が冠水してしまいました。
『これで、トマトの失敗は...4回目だ!』

 そんなこんなで...、
今後の“さらんご~ら農園日記”...そんな日記、あったのか?...はキュウリ一辺倒になりそうです。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ