【12月18日(水)】 “水中り”ならぬ...“空気中り”?!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間: 22:00
*天候=晴れ...お月さまが見えます
*気温=28℃
*湿度=82%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 きのうが満月だった...MNLです。
日本も...同じですか!!
一夜過ぎた今夜も、ほぼまん丸...乱視ですの歪の月を眺めることができます。
年明けには何とか流星群も観察できるとかで...楽しみです。
『でも、日本の師走の夜は...寒いっ!』

大気汚染でお腹を壊すかな...?
 きょうは愛車のコーディングのため、トライとジープを乗り継いでお出かけでした。
最終の予定でBFのロペスから片道およそ30分の道を歩きました。日頃の運動不足の解消のため...。
 ところが、30分の半分の行程はスーカット道路を歩くことになりました。先日、里帰りを終えて日本へ帰る義妹をNAIAまで送って行きましたが、スーカット道路を通るのは殆どが愛車を運転して...です。
 既にポンコツですが、エアコンは効きます。
窓を閉め切って走っていますので、幹線道路の空気を吸うことは滅多に有りませんでした。きょう、歩きながら息苦しくなったのは、鼻と口をタオルで覆っていたからだけではなさそうです。額や腕に当たる直射日光の他に、空気の汚れの粒が突き刺さるような感覚になりました。
『凄い...大気汚染!
 中国だけではないぞっ...絶対!』

 一応の予定が終わり、ロペス・ゲートからロビンソンまでトライで移動することに...。ロビンソンで買い物、隣のナイト・マーケットでコンピュータ・ソフトの物色、久し振りに日本食材店へ...。ここで俄かに下腹が痛くなってきました。直ぐにトライに飛び乗り...我が家へ!
鍵を開けるのももどかしく...トイレへ駆け込みました。
『間に合ったぁ~!』

 ここで、ひとつの結論らしきものを得ました。
外出するとお腹を壊す...さらんご~ら、
水中りではなく、空気を吸っただけでお腹を壊す...“空気中り”するのではないか?
『外に出られないじゃんっ!!』

冷え症に...粗塩を加えた足湯!
 そして、夕ご飯を食べて、先ほどシャワーを浴びました。
すると、途中で悪寒が...!
 身体が熱っぽいのです。
食中り...基、空気中りで体調を崩したのかもしれません。身体をタオルで拭いていると、足が氷のように冷えてしまっています。
『なんでっ...??』

 そこで思い出したのが、ジュネム・インターナショナルの藤本さんに教えて戴いて...思い出したときだけ(内緒)...実践している“手足湯”です。
 お湯を沸かして洗面器に移し、適温まで水を注ぎ、粗塩を小さじ1杯ほど加え、そこに手を浸けます。リウマチの痛みのために左手で力強く“グー”を握れません。ちょくちょく握り損ねて物を落とします。お湯につけて、グー、パー、グー、パーを繰り返していると、ちょっとだけ力強くグーができるようになります。
 続いて、少しお湯を加えて温度を上げ、両足をお湯に浸します。
先ほどは、お湯が多過ぎて...洪水、床が大理石で良かった!
 10分ほどで腰の辺りから背中、肩、顔までポカポカしてきました。
普段、シャワーから上がるとTシャツにショート・パンツ、その上に長袖、長ズボンのパジャマ、靴下着用です。先ほども、靴下だけを脱いでお湯に足を浸けていたのですが、今は、Tシャツとショート・パンツだけ...、否、再び冷えないように靴下は直ぐに履きました。
『体中...ポッカ、ポカ!』

 リウマチだけではなく...、
冷え症、特に日本は冬本番...、
足湯の際に粗塩をちょっと加えると、身体がポッカポカしてきます...してくるかもしれません。藤本さんに感謝しながら...、
『あしたも...やろうっ!』
と誓う、さらんご~らでした。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

気温3度です。

こんにちは、さらんご~らさん。

気温28度、湿度82%ですかぁ。
晴れて暑いのに、洗濯物の乾きが悪いでしょうね。
先日イムスに滞在した時、タオルを洗って干したのですが、夕方になっても湿気っぽかったです。
私のイメージでは、すぐに洗濯物が乾く国なんですけどねぇ、フィリピンは。

先日、中国人女性の整体師の所に行ったら、薬草を使った「足湯療法」を始めてました。
私は全身マッサージでしたので、足湯はやりませんでしたが、基本的に足湯は気持ちが良いですから、粗塩や薬草を使えば、さらに良いでしょうね。
時代劇で旅籠に旅人が泊まる時、旅籠の女性が足を濯いでくれるシーンがありますが、あんな感じで足湯をやってもらえたら、きっと疲れも取れるのではないかと思います。
ツレアイに頼んでも、きっと「バカ!」の一言で終わりだろうなぁ・・・。

気温3度です。

yuさん、凍っていませんか?
3℃は...寒過ぎです。

 昼間は60~70%まで下がりますが、日本の今ごろとはだいぶ違いますネ。

>ツレアイに頼んでも、きっと「バカ!」の一言で終わりだろうなぁ・・・。

 片足ずつ...自分でマッサージ!
何事も望みは控えめに!...ですね。  
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ