【9月16日(金)】大事にならなくて...よかった!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間=7:00
*天候=曇り
*気温=27℃
*湿度=78%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 めっきり秋めいてきた...MNLです。
近所にあったススキ野が...、
いつの間にか野火に焼かれ焦土になっていました。
秋を感じられる好きな場所だったのですが...。
『無粋な奴めっ!』

【痛い目に遭わないと...!!】
 よく見かけることですが...、
車を運転していて右や左にウインカーを点けて曲がろうとしていると、その曲がろうとする方向...ウインカーの点いている側にオートバイやトライが突っ込んでくることがあります。
 
隠居の前方を走っていた車が右側のウインカーを点けました。しかし、車はセンターライン寄りに頭を振り、右側を大きくあけてしまいました...内輪差を気にしてことだと想像します。大きくあいた車の右側にトライシクルが突っ込んで来て、車の後部ドア辺りに接触し、そのまま右方向に押され、歩道に乗り上げるかたちで止まりました。
『あぁ~あっ、
 ウインカー...見ていないのかなぁ~?!』

blog0916.png
(写真はイメージで、記事の事故とは関係ありません。)
 でも、3人乗り、ノーヘルは危ないですね!

 ぶつかりはしなくても、こんな光景は日常です。
車と車の僅かな隙間に頭を突っ込んできたり...、
右や左に蛇行して走ったり...、
追い越した車の直前に割り込んできたり...、
それを観るたびに...、
『一度痛い目に遭わないと...やめないなっ!!』

 そんなことを考えながら車を運転している日々ですが...、
先日、片側2車線の道路を走っている時、幾分か路肩があり、広くなっていた前方右側から車が出てきました。隠居は車の出てきた先、20メートルほどのところを右折しようとウインカーを点けていました。
 路肩で止まっている車の前を通り過ぎようとした時、その車と隠居の車の僅かな隙間にオートバイが突っ込んできました...右側にウインカーを点けているにも関わらずです。結果、隠居の車の右側前輪のフェンダーに、オートバイのドライバーの左膝がぶつかったようです。ゴン...という軽い音がしました。幸いにもオートバイは転倒することもなく、左手で膝をさすりながら走り去っていきました。
『大事にならなくて...よかった!!』

 『一度痛い目に遭わないと...やめないなっ!!』とは思ってはいても、隠居の車に突っ込んでくるなんて...。
相手を選んでもらいたいものです。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ