【2月16日(日)】あっ、その先に...フィリピン!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:15
*天候=うす曇り
*気温=25℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 寒い朝だった...MNLです。
でも、日本の大雪を考えたら...、
寒いなんて言えない気もちになります。
窓を開けた時に冷たい風が吹きこんできます。
日本の木枯らしを思い出すのですが...、
きのう、おとといの日本のニュースを観ると...、
『良かった...この程度の風で!!』

 昨夕、カミさんが戻ってきました。
お産を済ませた姪も赤ちゃんも無事に退院でき...、
14日の“弟の弟”の誕生日が一日遅れで行われ...、
皆に笑顔も...戻ったそうです。
子供、赤ちゃんの威力は絶大です。
『隠居だけ...蚊帳の外!!』

地域差別かぁ~?!
 先日...今月の4日でしたっけ...のBLOGで“ハングル文字”のことを書きました。と言うより、“看板がハングル文字だけでだと何のお店か分からない!”=“読める人だけ来ればいいということかっ?!”...という結論に達しました。でも、もうひとつ、疑問が残りました。
『どうして、こんなにも...?』

 フィリピンに入国する外国人のおよそ25%...、4人に1人が韓国人だそうです。これは、凄い数字です。となれば、“どうして...?”という疑問が湧くのも当然です。しかし、韓国にも...、その北の国にも...、その隣のドデカイ国にも行ったことのない隠居ですから、その辺りのことは何も分かりません。そこで、想像を巡らすことにしました。

 先ず...、
北の脅威は、日本人が感じるより強いのかもしれません。
 次は、北の脅威に関連して...“徴兵制”。
奴隷的拘束は、愛国心があろうと...嫌だっ!?
また、韓国は日本以上の学歴社会とも聞きます。
受験戦争に敗れた人たちの逃避場所...?!
更に、税金が高く、幾ら稼いでも生活が楽にならない...!?
『どれもありそうで...、無さそうで...?!』

 それに、先日の“ハングル文字...云々”の本に書かれていた別の話を思い出しました。これは、またまた韓国の歴史にまつわる話です。
日本の歴史も危ないのに...(汗)。

 朝鮮半島が、高句麗、百済、新羅に分かれていた三国時代から、どれほどが過ぎたのでしょうか...、9世紀末から10世紀の始まりの頃だそうです。新たに高句麗の後に“後高句麗”、後に“高麗”となり、“後百済”、“新羅”の後三国時代になりました。そう、ここでも見てきたように...“だそうです”の連発を避けるために、“・・・です”と書かせていただきます。
 この後三国を統一したのは、高麗王の王建という王さまでした。
最初に新羅を友好的に統合しました。その後、後百済の親子喧嘩...父と息子の王権争いに乗じて、息子を抱き込んで百済を征服しました。結果、息子も父も死に、後百済も絶えてしまいました。朝鮮半島の統一を果たした王建さんが死ぬ時、遺言を残しました。
「百済の人間を信用するな!
 親をも裏切る不忠者だ...、
 政府の要人などにすると国が滅びる!」
...的なことを言い残しました。
後百済の域は今の“全羅道”に当たり、今の世になっても全羅道出身者は出世ができず、指導者にはなれないそうです。
『大統領選に敗れた金大中氏、全羅道の出身...だって!!』

 ここで、もうひとつ思い出したことがあります。
確か、司馬遼太郎さんの...なんという本だったかなぁ~?「ここまででているのだけぉ~」と書きながら、今、喉仏の当たりを触っています...本の中で、明治維新100年の時、長州、薩摩、土佐、会津、桑名の方々が会おう!...という話が持ち上がったそうです。しかし、その時、会津の方々は...、「薩摩や土佐は兎も角、長州は信じられない!」と断ったとか。100年前の確執が残っていた...という話でした。
『あと4年で明治150年...、どうなるかな?!』

 100年と1000年の違いや事情はあるものの...、日韓ともに地域間の確執はありそうです。北の脅威に曝され、徴兵制を嫌い、受験戦争に負けた子女を抱え、高い税金に悩み、出身地の問題で出世の望みもない!...なら、いっそのこと...。
でも...、日本へ行くのは死んでも嫌だっ!
台湾...、いつ、どうなるか?!
あっ、その先に...フィリピン!
『地域差別があるのかぁ~、お気の毒に!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ