【3月15日(土)】 新しいことには、もれなく厄介がついてくる!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:00
*天候=晴れ
*気温=27℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 熱帯夜になってきた...MNLです。
1月、2月の寒さは尋常ではありませんでした。
22℃、23℃は...危険です。
日本では熱帯夜と言えば寝苦しい夜ですが...、
隠居にとっては...、
やっとTシャツ、ショート・パンツ適応気温です。
『靴下だけは...まだ離せない!!』

blog0315.jpg
 先日、日本から渡比された友人とお会いしました。
たくさんのお土産...“密輸品”をいただきました。
そのなかに“桜饅頭”なるスイーツがありました。
可愛いピンク色で、翌朝、亡父母の遺影前に供えました。
もちろん、生きカミさまも、隠居もいただきました。
日本の食べ物って、季節感がありますね!

足の皮が剥けた...深い訳!?
 おとといはアラバン・タウンセンターまで歩いて行き、PCをセットアップしたお話を書きました。 
PCの入った思いバッグを肩にかけ、わざわざ歩いて行かなくてもいいのに...。
ジープに乗れば、足の皮を剥かずに済んだのに...。
そこには、こちらの事情が微妙に絡んでいました。

 フィリピンに来てから14年余り、この間にPCを何台か買いました。今、キーを叩いているのは、おとといのPCとは別物の...XPの載った古いPCです。このPCを含めて、今までのPCは全て、日本で買って持ち込んだものでした。しかし、今回は品定めや輸送に時間を掛けらない...切羽詰まった状況がありました。そこで、たまたま入ったPCショップで衝動買いをしてしまった次第です。
『それがそもそもの...躓きだった!』

 こちらの事情のひとつ目...、
店員さんのPCに対する知識と経験の欠如!
W8のシングル・ランゲージは知っていても、大方の店員さんは“ランゲージ・パック”を知りませんでした。尤も、フィリピンでは英語一辺倒ですから、知らないのも...当然と言えば、当然です。
先ずは、シングル・ランゲージであることを確認し、“日本語化したい!”という目的を伝えます。その手段として、コントロール・パネル → ランゲージ → アド・ランゲージ → 日本語 → 一番上に移動 → オプション → ランゲージ・パックのダウンロードとインストールが出てこない...ことを説明します。すると、空いているPCで“ランゲージ・パック”について調べ始めます。
『ここまでで、結構...疲れるぅ~っ!!』

 ふたつ目は...、
自らの言動に対する責任の回避と開き直り!
 店員さんに限った話ではありませんが、“知らないことを知らない!”とは決して言いませんし、間違ったことでも“何か”を言います。ここで...、
3000ペソのW8Proでも大丈夫!
否、7000ペソのProでないと...駄目!
と始まります。さっきまで、ランゲージ・パックも知らなかった奴が、一端のテクニシャンに変身です。しかし、こちらがその言葉を信じて違った結果が出ても、その責任を取ることはありません。知らん顔を決め込みます。
『自分で裏を取らないと...痛い目に遭う!!』

 みっつ目は...、
“現状維持でも...いいかっ?!”という自制が働いてしまう!
 何度も痛い目に遭っていると...、“新しいことを始めると、もれなく厄介が付いてくる!”ことを学習します。
その結果、現状が100%、完璧でなくても...“まあ、いいかっ!”、
良く言えば...落とし所を憶え、
悪く言えば...妥協を知ります。
『まあまあ使えているから...いいじゃん!』

 そんなこんなの思いが頭の中を巡っていました。
そんなこんなを考えていたら、サブディビジョンのゲートを出てしまいました。もしかしたら、1台か2台のトライが、脇を走り抜けて行ったかもしれません。トライに乗ることもなく歩きだし...、途中、植木屋さんを覗きながら...、トヨタ・ゲートを出ていました。
 アラバン・ザポーテまで来てしまえば、ATCは目と鼻の先です。カラオケ・ボックスのM21が開店した話を思い出しました。
『歩いちゃおぉ~!』

 そんなこんなで、足の皮が剥ける羽目に...なりました。
ちょっと工夫をすれば、最新W8でも古いソフトが使えることが分かりました。
次は、“オフィス”を何とかしたいのですが...。
バージョンによって何万円もするオフィスが、どうしてヤフオクでは数百円で買えるのでしょうか。
その訳が...解らない!
『ふぅ~っ!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

販売戦略はユーザーにとっては大迷惑

思うのですが、何故に各国のランゲージを使えるようなOSにしないかが、不思議で仕方が有りません。

確かにMSのOSを凌ぐものを作るには大変な労力と費用がかかると思いますが、そういう状況を作り上げたMS社の独占力と嫌らしさがここのところ腹が立ちます。

正直言って独禁法に引っかかって、改善せざるを得なくなる状況を強く望みます。
と言ってもそうはならんでしょうね((泣)
そういう私もMSのOSに慣れきっていますが・・・

饅頭

美味しそうな饅頭・・・
饅頭こわい(笑)

手が後ろに

こんにちは、さらんご~らさん、ショウタさん。

「バージョンによって何万円もするオフィスが、どうしてヤフオクでは数百円で買えるのでしょうか。」

こんな商売をしていると、後で手が後ろに回りますね。
でも、OSはボッタクリです。ビシバシ取り締まって欲しいのですが、やりませんね。
XPの時は、OSの再インストールが出来たのに、今は一回で終わりです。ユーザーサービスという気持ちを持たない悪徳ぶりですよねぇ。

そういえば、コピー商品が大手のショッピングモールで堂々と売られているのは、フィリピンくらいだそうですね。
日本の税関での「没収」が、昨年は過去最多だったそうで、オリジナルとコピーの価格差を考えると、なんとなく理解が出来ます。
コピー商品が並んだ店々を見て回るのも楽しいです、ハハハ。

大変な雪害に合いましたが、それでも梅が満開になり、我が家のタラの木は新芽が膨らんできました。
日本はいよいよ春本番ですよぉ~!

販売戦略はユーザーにとっては大迷惑

大将、ハイテク物はメーカー指導ですね。
一般の消費財はユーザーのニーズを反映させて商品開発が行われます...と言い切ってよいものか?...が、ハイテク物は完全にメーカーのご都合ですね。
尤も、現在、開発済みのハイテク技術を結集したパソコンを発売されたら大変ですが...。

 言語選択に“ENGLISH PHILIPPINE”があるのには驚きました。

>手が後ろに

yuさん、“善意の第三者”だったら...大丈夫?
私のように...まっとうな商品と信じ切って買ってしまった人にとっては迷惑な話ですね。

 今回買ったOS、てっきりプロダクツ・キーだけが大仰な箱に収まっているものと思っていました。しかし、32b用と64b用の2種類のCD...DVD?...入っていました。
今、そのW8のキーを叩いています。
なにか、漢字の覚えが悪いような気がします(笑)。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ