FC2ブログ

【2月23日(金)】コミュートもいいもんだっ!!...??

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間 7:20
*天候=晴れ
*気温=27.5℃
*湿度=76%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 昼間の陽ざしは真夏を思わせる...MNLです。
朝晩の寒さも和らぎ...南国に似つかわしくない表現...ですが、
夜の蒸し暑さも、昼の暑さ同様に戻ってきました。
もう少しすると春分の日...、
こちらは真夏の到来を告げる日...です。
『初めてのフィリピン渡航が3月...暑かった!!』

キョロキョロ...ウトウト...
 先日の水曜日、水曜日は爺の愛車のコーディングです。カミさんを伴ってトライとバスを乗り継いでコミュート、パサイの日本大使館まで行ってきました...パスポートの更新です。
 自らハンドルを握っていては脇見運転はできませんが、料金さえ払えば乗客、バスの中でキョロキョロ、キョロキョロ車窓の外を眺めることもできます。しかし、突然、脇道から飛び出してくるバイクにビックリ、バスの前に割り込んでくる車にハラハラ、青信号でも客待ちをするバスは遅々として進まないバスにイライラです。いちいち見ていると気疲れしてしまいますので、エアコンの冷気の吹き出し口を閉めてウトウトと昼寝をすることにしました。
 アラバン・サポーテ道路からコスタル・ロードに入ると、MIA道路までは自動車専用の有料道路ですので乗降客はありません。
『やっと...走った!!』

 この先は、バクララン、エドサの陸橋を越えれば日本大使館、10分とかかりません...の筈です。
車掌さんに大使館前でバスから降りることができるか...、つまり、爺の都合のよい場所で降りることができるかを尋ねると...“オ、オ”とのことでした。果たして...、大使館の通用口が工事中で、バスを降りた真ん前が大使館の入り口でした。
『こりゃあ~...便利だ!!』

 大使館前にあった駐車場が無くなって久しく、前回、何かで大使館へ行った時は、バクラランの駐車場に車を置いて、ロハスのサービス・ロードをてくてく歩いてきました。後で聞いたところでは、近くのコンビニ・ストアーの前に駐車場があるとのことでしたが、コミュートでは駐車場代も不要です。

 大使館の入り口受付で手続きを済ませ、携帯電話とIDを預け、大使館構内をテクテク...。入り口のセキュリティーは横柄な態度でしたが、構内に立つセキュリティーは愛想がよく、親切に進路を案内してくれました。入り口の受付では、何人かの日本人やフィリピン人と遭遇しましたが、パスポートを申請する窓口には人影はありませんでした。
 『5年用でも充分かなぁ~?!』などと思いながら予め作成しておいた申請書を出すと、2分ほどで手続きが終わりました。実稼働4日で発行されるそうです。
『フィリピン外務省は3か月かかるというのに...』

 午前11時に待ち合わせをしていた友人に電話をすると...
「あっ...」と言ったきり、声が聞こえてきません。
居所を確認すると、爺との約束を忘れてイミグレーションに居るとのことでした。
その後のことを考えて...現地へ向かいました。
(その後のことは...、後日に続く)

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり18年目
*************************************
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ