【4月20日(日)】 これで最後に...しよっ!?

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:30
*天候=晴れ
*気温=29.9℃
*湿度=74%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 本格的な暑さになった...MNLです。
連日32~3℃の暑い日が続いています。
目覚まし時計の鳴った午前7時過ぎ...、
既に気温は限りなく30℃に近づいていました。
30℃を示す線1本分足りない...29.9℃、
今月末には一線を超えそうです。
『氷あずき...食べたい!!』

 この1週間、復活祭絡みの行事、TV番組だらけです。
普段、余りTVを観ない隠居ですが...、
ことしの復活祭はいろいろなキリスト物語を観ました。
昨夜の“The Bible”などは“天岩戸”を連想させました。
『物語として読めば面白いのですが...ね』

使っているのは電話とTEXT...だけ!!
 あっという間に10日が過ぎてしまいました。
10日前は日本語化できる携帯の衝動買いの話でした。
 きょうは4月20日...、21年前の今頃、フィリピンに来ていました。その頃は、今のように携帯電話が普及した時代ではありませんでした。結婚前のカミさんに連絡を取るにも、街のレンタル・ビデオ屋さんに電話を入れ、カミさんの名前を告げ、30分、1時間後に改めて電話をする...始末でした。しかし、約束の時間に電話をしても、繋がらないことがしばしばでした。そう、電話を待っているのはカミさんだけではなく、タイミングを逸してしまうと1時間、2時間待たされることになります。
『ったく、無駄な時間を費やしたものだ!』

 初めてカミさんの住む街を訪問した時、真っ先に行きたかった場所は、このビデオ屋さんでした。カミさんの自宅からトライに乗り、街の交差点まできます。ここでトライを降りて、商店街“もどき”の屋根の下を歩き、雑貨屋さんを過ぎると、そこににレンタル・ビデオ屋さんがありました。
 エアコンはありません。店の中に入ると扇風機が唸りを立てて回っていました。その扇風機のモーターの音をかき消す嬌声が聞こえてきました...“Kuya~!”

 壁際のベンチ・シートに10人ほどのフィリピーナが座っていました。その内の7~8人が顔見知りでした。最初は、何が起きているのか...、なんでここに彼女たちがいるのかが理解できませんでした。話を聞けば、隠居の行きつけだったフィリピン・パブで働いていたタレントさんたちの大半は、この街とその周辺の出身で、プロモーションがこの街にあったのでした。結婚前のカミさんも彼女たち同様、このレンタル・ビデオ屋さんで電話待ちをしていた訳です。
『でも、化粧がないと、誰だか...判らない!!』

 日本では1991年か2年の7月に携帯電話...“IDO”を契約しました。設立されたばかりの“IDO”の契約取次会社のロゴマークをデザインしたのがきっかけで、契約1号となりました。1週間、10日、渡比して携帯電話から解放される生活は特別でした。しかし、フィリピン暮らしが日常になると携帯が必要です。ハリソン・プラザで買ったモトローラ社製の携帯が1台目でした。

blog0420.jpg

 先日、部屋の片づけを兼ねてキャビネットの中を掃除しましたら、こんなものが出てきました。左から、モトローラの後を継いだ...2台目のパナソニック、3台目はカラーディスプレーの韓国製でした。これはバッテリーの補給がなく、バッテリーの衰弱とともに...使い捨てとなりました。その教訓で買った4台目は、普及機のNOKIAでした。5台目はカメラ付きのNOKIA...、6台目がインターネットに接続できるサムソン、そして今の携帯が7台目になります。初代のモトローラは親戚の誰かにあげてしまいましたので、手元には残っていませんでした。
『韓国製なんか...、
 1万5000ペソもして...使い捨て!!』

 14年も経つと変わるもので、携帯電話は文字通りの多機能電話、動くPCとなってきました。きのうのことです。今までスカイ“ぺ”の設定がうまくいきませんでした。日本の友人から聞いたLineなるものをDLしてみました。すると、SIMカードに記録されている人が、すべて友だちとして登録されてしまいました。そこで、アカウントを削除して、他の友人に勧められたTangoなるものをDLしました。これは友だちを選ぶことができるのですが...、その設定がうまくできません。結局、スカイ“ぺ”も、LineもTangoも、ものになりませんでした。そこで考えてみると...、まともに使えている機能は電話とTEXTメッセージだけ!
最初に買った携帯電話の機能で十分であることを悟りました。
『もう、これで最後に...しよっ!?』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり14年目
*************************************

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

携帯電話とPCとタブレット

何かこの電話の写真を見ると歴史を感じますね。
そう言えばその昔は肩からバッテリーを吊るして、携帯電話を持ち歩いた時代も有りましたね(笑)

左から3番目の携帯電話は丈夫で長持ち、ハウジングも交換出来ましたっけ。
この時代にNOKIAが全盛になったんでしたね。

仰るようにPCはPC、電話は電話、そうするとタブレットは一体何なんでしょうね(笑)
タブレットではPCの機能の全てはフォローされていないから、今後は更に進化するのか・・・。

タブレットにもなるPCにもなるという機種も出ていますが、何かまだ進化の途中という気がしてなりません。



無料電話

Skype、Tango、Line、Viver、FBまでもが無料電話が使えますが、ネット環境が要りますね。

海外の人と話す時は確かに便利で料金がかからないというのは素晴らしいと思います。

あとKakao Talkという宣伝が貼り付きませんか?
これも同じような内容ですね。
ある意味無料電話付きSNSというのが現在の主流なのでしょうか・・・

Twitterもそのうち無料電話が付くのかな・・・ハハハ。


携帯電話とPCとタブレット

大将、暑くなってきましたね。
そうそう、バッテリーを背負って、角の生えた携帯でした。

少し前のTVドラマを観ていても携帯電話の変化が面白いですし、
更に古いドラマや映画ではストーリーの設定も変わってきますね。
これから先、携帯にせよ、タブレットにせよ、どんな風に進化するのでしょうね。
ショーン・コネリーの“007”...、忍者映画のようですね(笑)。

NOKIAの3310...でしたっけ?...丈夫でしたね。
裏蓋に細工があって、今はやりのD・SIMになりました。
でも、裏蓋が厚くて...バレバレ!
誰に...バレバレ(笑)。

無料電話

大将...続けます。

 日本でも携帯でTEXTを送る経験がありませんでした。
こちらに来たころは、日本との電話のやり取りが多く、500ペソをロードして国際電話、無料で付いてくる無料のTEXTが300も400も貯まっていました。

 あのころ、国際電話は高く感じましたが、
今は国内の電話がめちゃくちゃ高く感じます。

 無料の国際電話...いろいろあるようですね。
つい最近まで、スカイ“ぺ”しか知りませんでした。
いろいろ特徴があるようで、勉強が必要です。

使いこなせない者の

こんにちは、さらんご~らさん、ショウタさん。

幾日か温かい日が続き、湿度が数%で気持ちが良かったです。
コタツの布団を洗濯して片付けたら、寒さが戻ってきました。
季節のないフィリピンが羨ましいです。

10人のフィリピーナが待っていたとなると、その後の出費が大変だったのではないでしょうか??
まぁ、フィリピンで、ですから、日本で食事するより安上がりですかね。

前々回の渡比の際、ホテルから日本にTELをしていたんですが、数日後のチェックアウトで、TEL料金に驚きました。フィリピン航空のチケットより高かったですからねぇ。もう少しで、無銭宿泊で「逮捕」されるところでした、あぶねぇ~!!

キリスト教も「神話」の部分がなければ、良いと思えるんですけどねぇ。受難(処刑)があれだけ詳しく伝えられているんですから、処刑日もちゃんと伝わっていなきゃ変だよなぁ、などと不信心なボクは思ってしまいます。
小保方女史じゃないですが、受難の様子も「捏造」と言われても仕方が無いような???

さらんご~らさんの「最初に買った携帯電話の機能で十分であることを悟りました。」には、全面的に賛同です。異議なぁ~し!!
なにかしら、使いこなせない者の悲哀もありますが、ハハハ。

No title

私の理解によればTextメッセージとLineとの違いは勝手に友達が増えないとか、絵が使えないくらいなので、まあおんなじで。
「そんなのは嫌いだからやらない」と言う感じですね。
というわけで、
「またまたご謙遜を。」
と言わずばなりますまい。。。。。。。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ