FC2ブログ

【6月14日(金)】何かを変えないと...!?

===========================
*時刻:06:30
*天候:晴れ 
*気温:29℃
*湿度:85%
===========================

 ライトブルーの空に白い雲が浮かぶ...MNLです。
6月の半ばになるというのにカンカン照り...、
余りの暑さで積乱雲が立ち上り...、
我慢できなくなってゴロゴロ、ピカピカ...、
しとしと雨の雨期になるのを忘れてっしまったのかなぁ~?
『水不足が...心配!!』

かつての先進国...!!
 今週の月曜日にラス・ピーニャスのLTOへ行ってきました。
そう、まさしく...行ってきました。

 わが愛車、そう20年目を迎える“老車”の登録更新が6月なのです。
LTOへ到着すと通路まで車が止まり、奥の排ガス検査場まで行くのも大変な状態でした。やっとのことで辿りつくと...オフ・ライン!!
 検査ができない状態で、待っている車がいっぱいだそうです。そこで、出直すことに...。
LTOへ行って...、何もせずに戻ってきました。
そして、きのう出直してきました。

 しかし、きのうも排ガス検査すらできません。
そこで顔見知りのおっさんに相談すると、彼が老車に乗り込んできました。彼の案内で場外にある排ガス検査場へ移動、そこでもオフ・ライン...でしたが、およそ1時間かけて検査が終了しました。その間に提出書類を整えて、手続きを済ませてきました。1台に1時間、場内の検査場も同じ状態だとすれば、1日かけても無理だったでしょう。
きのうのあした...きょう中にステッカーが発行される...と言いますが、果たして??

 熱せられて身体を冷やしに、近くのモールに立ち寄りました。
冷たいものを飲んで、モールの中をブラブラ...。すると、某銀行の店頭のATMに“OFF LINE”の張り紙が...。ということは、この銀行のATMも窓口業務も...排ガス検査場状態です。お役所にしても、銀行にしても、今や必要不可欠なインフラの筈が...この有り様!!

 こういう時に感じるのです。
この国は、かつては“アジアのリーダー”、当時は...“先進国”でした。欧米の民主主義や法制度、行政のシステム...、掛け声は、かつての先進国の片鱗を感じることができます。しかし、現実的な運用が全くできず、形骸化してしまっています。とりあえずはグローバル化した情報システムはあるのですが、管理、運用、利用ができないのです。

 片側2車線の道路に歩道橋がかかっています。
その下には、“Bawal J Walking Dito”と書かれている看板があります。
歩行者は車の合間を縫って道路を渡ります。
Traffic Enforcerは車を止めて不法横断歩行者を助けます。
お年寄りや身体の不自由なかたなら仕方ないけど...。

有っても使えなければ...無用!
中途半端にかけた投資は...無駄!
何か根本を変えないと...。
『それは...無理かっ!?』

======================================
◆さらんご~ら:Saranggolaとはタガログ語で「凧」のこと。
◆意 味:大空を自由に飛び交う凧のように、フィリピンで悠々と過ごしたい。
◆現 実:凧糸の端をカミさんに握られ、動けるのは糸の長さだけ。
◆同意語:お釈迦様の掌の中の孫悟空。
◆Website:さらんご~らのフィリピン隠居事典 http://saranggola.web.fc2.com
======================================
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ