【6月5日(木)】安もののTVドラマでもあるまいし...、でも

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:30
*天候=うす曇り
*気温=30℃
*湿度=82%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 久し振りに30℃で朝を迎えた...MNLです。
その後のことは...どうなるか?
先ほどは雨が降っていました。
蒸し暑い、いやぁ~な天気になってきました。
『中途半端に降られると...辛い!!』

blog0605.jpg
 よくよく見るまでは、“マツバボタン”と呼んでいた花...、
カミさんが義弟...カミさんにとっては末の実弟...の嫁さんから、
“マツバタン”の茎を千切って貰ってきました。
それを肥料の効いた花壇に差しておいたのですが...、
見事に根がついて、大きく育ちました。
ここでよくよく見ると“松葉”ではなく...、丸い葉っぱでした。
そこで名付けて...“丸いマツバボタン”、
今を盛りとばかりに咲き誇っています。
『毎朝の...楽しみ!!』

もしかしたら、あの...事故?!
 昨日、朝から妙な目まいに襲われていました。
しかし、夜、車のコーディング明けにマカティに約束がありました。体調を整えながら早めに家を出て、近くのSM・BFでブラブラしていました。体調が回復しなければ...キャンセルさせていただく算段でした。
『なんとか...なりそう!?』

 午後7時、マカティへ向かいました。
午後8時近くから、10時過ぎまで、食事と歓談で過ごしました。アヤラ・センターの地下駐車場からエドサ、エドサから南ルソン高速道路へ入り、料金所でカードを受け取りました。道路は空いていて、順調だった...のは僅かで、ターミナル3への分岐手前で渋滞が始まりました。此処は、常時渋滞するところですので、いつものこと!...と高をくくっていました。その渋滞は、まだまだ続いていました。
 ノロノロ運転をしていると、対向車線のスカイ・ウエイの支柱にバスが衝突していました。当然ながら思うことは...“居眠り運転?!”か、“スピードの出し過ぎ!!”。事故個所を過ぎると順調に走り出しました。
『何だよ、見物渋滞かよっ!!』

 その後、下り車線は順調で、ビクータンを越え、スーカットで高速を出ました。しかし、反対車線の渋滞は、スカートより先のアラバン方面まで達していました。支柱に衝突したバスだけではなく、他の車線をも塞ぐほど、他の車を巻き込んだのでしょうか。

 話は飛んで...、きょうの昼前、義姉...カミさんの実姉から電話が入りました。昨夜、バギオに住む従兄弟が南ルソン高速道路でバスと衝突して、大けがを負って病院へ収容された...と、一報が入りました。顔に大けがを負っているようですが、詳細が掴めていません。追々、情報が入ってくると思います。
『昨夜...、
 南ルソン高速道路でバスが絡む事故...、
 もしかしたら...あの事故?!』

 あの事故とすれば...、
従兄弟が遭遇した事故現場を睨みながら通過した訳ですし...、
まだ、救急車が来ていなかったら、あの場所に従兄弟が居た訳で...、
安もののTVドラマの設定のようですが、現実にも充分にあり得る...、起こり得ることなのですね。
その事故が従兄弟を巻き込んだ事故なのか、どうか、まだ定かではありませんが、大けがをして入院していることは事実のようです。入院先が分かれば、これから出かけるようになるのか、どうか...。先ずは、入院先辺りから情報を集めなければ...。
『気の良い奴だけに...気の毒だなっ!!』

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お見舞い申し上げます。

こんばんは、さらんご~らさん。

花は綺麗ですよねぇ。
地植えをすればそうではないのでしょうが、私は鉢植えを「根腐れ」をさせてしまいます。良かれと思って、水を与えすぎるんですね。ツレアイに呆れられています。

うぅ~ん、そう高速事故が同時にあるとは思えませんので、従兄弟さんが大怪我をした事故だったんでしょうね。大事に至らなければ良いのですが、心配ですね。お見舞い申し上げます。

ところで、「南ルソン高速道路」と聞くと、レガスピ方面の高速道路を思い浮かべてしまうのですが、バギオの方が随分遠くに行って事故に遭っちゃったんだなぁ、と感じています。私の思い違いなんでしょうね。
そうでなければ、さらんご~らさんが事故現場を通るなんて事にはなりませんものね。
レガスピ方面も興味津々で、行けたらいいなぁと妄想しています。
そちらの方面に家があるフィリピン人がいて、「一緒に帰ろう」と誘われてますが、女性なんで遠慮してます。
なんたって、噂が広がるのが早いですから、あらぬ疑いをかけられるのも支障がでますからね。
品行方正、真面目一筋が一番であります、ハハハ。

Re.お見舞い申し上げます。

yuさん、ありがとうございます。
まだ、詳しいことは分かりませんが、渋滞でノロノロ運転か、停車中に右手後方からハンドル操作を誤ったバスが追突され、前のトラックとの間でサンドイッチ状態になって...飛ばされたようです。サンドイッチになって飛ばされた...って、どうなったのでしょう?

 南ルソン高速道路は、マニラ首都圏のマカティ・マガリャネスからラグナのカランバまでを言うようです。その先のバタンガスへ向かう高速道路は、また別の名前があるようです。

 今、友人がマヨン火山に行っています。
一度見たいですね...フィリピンの富士山。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ