【7月8日(火)】フィリピンの珍しい...苗字!!

爺の隠居暮らし
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
*フィリピン時間:7:00
*天候=晴れ
*気温=27.5℃
*湿度=88%
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 涼しい風が吹いていた朝の...MNLです。
このところ、毎日、1日に1回は雨が降ります。
時には、道路が冠水するほどの大雨も...。
雷雨の時は強い風が吹き...、
窓を閉め忘れようなら、もう...大変です。
『涼しくなったせいか...、キュウリが全滅!!』

 今、寂しい情報が届きました。
あさって、マニラに...、我が家に来る予定だった“弟”、
急きょテストの予定が入り、上京が中止になってしまいました。
理由(わけ)を聞けば、先生の出張予定(?)が変更になったそうです。
『なんだよぉ~、
出張っていったって...、どうせ、いつもの買い出しだろっ!
あぁ~あっ!!』 

苛めに遭ったかも...知れない!
  先日...と言っても、きのう、きょうの話ではなく、数か月前、“BALAHIBO”さんという珍しい苗字の方と出会いました。それ以来、フィリピンの苗字に興味を持つようになりました。当然ですよね。

 さてその前に、日本の苗字は幾つぐらいあるのかな?...という疑問も、当然ながら湧いてきました。物の本によりますと、その数291,129件で、1位から10位までを羅列しますと...、佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺、伊藤、山本、中村、小林、斎藤をなるそうです。流石に、知らない苗字はありません。ただし、10傑にもあります“渡辺”さんには、“渡辺”や“渡邊”などがあり、その分類、数え方で、先の数字も違ってくるとのことです。

 それはそれとして...、
なんで“BALAHIBO”さんに興味を引かれたのか?...と申しますと、勿論、“BALAHIBO”というタガログ語の単語と同じだからです。日本語では“(動物などの)体毛”を差します。例えばですが、「チャウチャウのBALAHIBOは長くてフサフサだ」と言った具合です。どうして、こんな名前になってしまったのでしょう?
『子ども頃、苛められなかったかなぁ~?!』

 TANGAYANさんは、メールのやり取りで苗字を知っていました。
実際に初めてお会いした時、「“Parang TANGAYAN”です」と自己紹介されていました。冗談の分かる方で安心しました(笑)。

 興味を持っても、その時は、その程度で終わっていました。しかし、先日...きのう、きょうではなく、おととい、“TATLONG HARI”さんという方にお会いしました。直訳すると、「3人の王さま」、英語にすれば...“Three Kings”です。もろ、キリスト教の世界に突入です。そこで、腰を据えて調べてみました。
『それほど大袈裟では...ないっ!!』

 1849年11月21日、当時の宗主国であるスペインは“Catalogo Alfabetico De Apellidos”なる「苗字のカタログ」を作成して、それまで苗字をもっていなかったフィリピン人に対して苗字を持つことを義務付けました。スペイン語、タガログ語、その他の言語で作られたサンプルから、ひとつを選ばせる方法でした。中には、別の苗字を選んだ親兄弟の家族があったそうです。
『親、兄弟で別の...苗字、変なの!!』

 その他に、こんな苗字がありました。
私が調べた...出会った...“珍し・面白苗字”さんたちです。
MAYO...5月、日本ではいえば五月さんですね。
SALAMAT...感謝、ありがとうさん!
BILOG...丸、丸さんは日本にもありますね。

ISIP...考える、思慮深い家族だったのでしょうか?
SULAT...書く、手紙、代書屋さんだったのかも?
PUYAT...寝不足、夜行性の方だったのでしょうか?
MATA...目、
LAPIS...鉛筆、
MAPA...地図。

MALAKI...大きい、何が大きかったのか...?
MALINIS...綺麗、清潔好きな家族だったのでしょうね。
MAGDAMIT...洋服屋だったのでしょうか?
PAMINTUAN...Pang-Pinto-Anですから、「扉」や「門」と関わりがあるのかも?
PANALO...勝利、喧嘩が強かったのでしょうか。
MAGPAYO...“payo”は「助言」、コンサルタントをしていたのかもしれません。

 この他、HPに“フィリピンの珍しい苗字”をアップしました。

************ さらんご~ら ******************
さらんご~ら[saranggola]:フィリピンの言語、タガログ語で「凧」の意。
【用  法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現  実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【ウエッブサイト】さらんご~らのフィリピン隠居暮らし どっぷり15年目
*************************************

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

GALANGです。

こんばんは、さらんご~らさん。

ボクは「GALANG」です。宜しくお願いします、なんちゃって。
大体、こういうのを選ぶ時って、自分に無いものを選ぶんですよね、ハハハ。
名乗られても、私には何の事やら判りませんので、変だなとも思えませんが、判る方には「珍名」さんなんでしょうね。
スピード・ランニングとか言って、聞くだけで英語が話せるようになるとPRされてますが、人一倍英語の映画を観たり、英語の歌を聴いているのに、ちっともしゃべれない私には、「聞くだけじゃしゃべれるようにならないよなぁ~」と・・・。

「弟」さんは残念でしたね。「爺ちゃん」ならヒマしてますよぉ~!

GALANGです。

GALANGさん...、
否、yuさん...HPもご覧いただいたようですね。
ありがとうございます。

 未整理のまま、BLOGを書いてしまいました。
このところ、ネタ詰まりでしたので、つい、気がはやりました(笑)。

 全てが珍しい、面白い...という訳ではないのですが、タガログ語などで意味が分かると、「なんで...?」というものがありますね。もうひとつ、Bolbolloさんという苗字の方を知っています。まだスペルの確認をしていませんでしたので、ここでは書きませんでしたが...「陰毛」とスレスレか、ズバリの名前です。

 地名といい、人名といい...、面白いですね。
もう少し頭が良く、行動力があれば...、
もっと面白い発見ができるのでしょうが...残念です。

これは面白い

面白いですね。
始めて聞きました、そんな変わった苗字があるなんて(笑)
若しかして“Catalogo Alfabetico De Apellidos”の説明文の中にこのような単語があって、

それをその苗字にしたとか、若しくはスペイン人達が毛深い人をBALAHIBO、ニックネーム的にそう呼んだりしたのがきっかけだったりして(笑)

時に私は自分の店でも思うのですが、うちのカミさんもはじめ、ウェイトレス達も殆どのお客さんに店なりのニックネームを付けて裏方ではニックネームで通しております。

笑ってしまったのはここに出ている“TATLONG HARI”というニックネームが付いたお客さんがいることです。
何故そうなのか聞いたことが有りますが、いつも3人で来るからなんだそうです。
さらんご~らさんもうちではニックネームが付いています(笑)

それにしてもこの変わった苗字の方達の由来を聞いてみたいと思うのは私だけでしょうか・・・(笑)


Re.これは面白い

大将、地名とか苗字って、面白いですよね。

 カタログの全て...6万種類ほどあるそうですが、全部を見たわけではありませんが、balahiboさんは確認できませんでした。
 住んでいた場所、地域、その人の職業、身体的特徴などからニックネームで呼ばれていて、それが苗字になってしまったものもあるそうです。

〉さらんご~らさんもうちではニックネームが付いています(笑)

 なんだろう...?
Pogi...?
Bata...?
うぅ~む、これ以外に想像できない!!

アングリーバード

ご隠居はアングリー・バードだそうです(笑)
何故なのか今日聞いてみよう・・・(笑)

いやしかし面白いですね、フィリピン人の感性は・・・髪が茶色いとTANSOなどと付けております(笑)
それがそのまま苗字になったりするのですかね、実に興味深い。

ミッキーマウスが。

こんにちは、さらんご~らさん、ショウタさん。

さらんご~らさんのブログは隅から隅まで覗いてますよ。ボクはみんな知ってるのであります。

ところで、ショウタさんの「JPMの会」で気付いたのですが、「JPM大好き」の一覧表の「Mickee」は「Mckee」なんですね。以前、表に準じて検索した時、ミッキーマウスが出てきた記憶があります。

Re.アングリーバード

大将...アングリー・バードですか、どうしてでしょうね?
ドンブリ・バードのキャラを作った憶えはありますが...(笑)。

 苗字の謂われは面白いですね。
カタログの全リストを見たいものです。

Re.ミッキーマウスが。

yuさん、“愛”が余計だったのですね。
大人の関係だなぁ~!!(笑)

 早速、一覧を直しておきました。
ありがとうございました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ